【格安SIM / MVNO】楽天モバイルの格安SIMは実際どうなのか?

情報が飛び交う現代社会、大手携帯会社は日々ユーザーの喜ぶ顔を見るため奮闘しています。

そのユーザーの喜ぶ顔を見るために奮闘しているのは大手携帯会社だけではありません。今やキャリアとしての認知度が75.6%まで上昇している「楽天モバイル」もユーザーの喜ぶ顔が見たいと顧客のニーズに合わせたプランを用意してくれています。

この記事では、認知度が高まってきている楽天モバイルについて詳しくご紹介します

楽天モバイルの料金は?

楽天モバイルは月額に支払う通信費が安いことから、今や老若男女問わず人気を集めている携帯電話ショップです。

楽天UN-LIMIT2.0の画像

出展元:「楽天モバイルより」

これまでの楽天モバイルの格安SIM(MVNO)は、「au回線」や「ドコモ回線」と同じサービスエリアを利用でき、格安ながら快適にネットができると注目されていました。

また今使っている端末に楽天モバイルの格安SIMを差し替えて使用できたり、用途別で使える3種類のSIMタイプが選べたりするなどのサービスが充実していることから人気を獲得してきた格安SIMです。

しかしこの格安SIM…料金が安くて人気だったのですが、「昼頃に繋がりが悪くなる」「休日は快適に使えるけど、平日は通信速度が遅い」など格安SIMならではのデメリットが目立ちました。

現在はMNO(キャリア)としてサービスをしているので「通信速度の安定と快適さ」が手に入ります。

そんな楽天モバイルには料金プランとして「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」があります。

Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)は「データ使い放題」や「国内通話かけ放題」などサービスが充実していることから注目を集めています。

以下で、Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)の特徴をご紹介します

1.契約から「1年間はプラン料金無料」
2.楽天モバイル回線を利用時は「データ通信無制限」
3.楽天モバイル回線が繋がらないときのために「パートナー回線」がある
4.Rakuten Linkアプリ利用なら「国内通話かけ放題」
5.MNO(キャリア)なのに「SIMロックなし」
6.最低利用期限や契約解除料がない

1.契約から「1年間はプラン料金無料」


楽天UN-LIMIT2.0の画像

出展元:「楽天モバイルより」

Rakuten UN-LIMITは楽天市場で申し込みが完了した時点で、プラン料金「1年間無料キャンペーン」の対象になります。

※無料期間終了後は、通常の料金プラン2980円/月になります。

2.楽天モバイル回線を利用時は「データ通信無制限」


楽天UN-LIMITの画像

出展元:「楽天モバイルより」

楽天が提供している回線エリアなら、「データ通信が無制限」に使えます。

また購入前に、楽天モバイル回線が通っているかの確認が必要です。

楽天回線エリア確認はこちらから

3.楽天モバイル回線が繋がらないときのために「パートナー回線」がある



もし楽天モバイル回線がエリア外になった場合、パートナー回線として「auの回線」が利用されるようになります。

覚えておきたいこととして、パートナー回線は通信制限があり、国内ならば5GB/月のデータ容量で利用できます。万が一通信制限を超えてしまった場合は最大1Mbpsと低速にはなりますが、使い放題になります。

4.Rakuten Linkアプリ利用なら「国内通話かけ放題」


楽天UN-LIMITの画像

出展元:「楽天モバイルより」

楽天専用アプリの「Rakuten Link」を使用した国内通話が24時間いつでもかけ放題になり、通話・メッセージ・SMSの送受信も無料で利用できます。

注意点として、海外(66の国と地域)から日本国内への通話はかけ放題ですが、日本国内から海外への通話は「月額980」のオプション料金を支払わないとかけ放題になりません。

Rakuten Linkアプリの詳細はこちら

5.MNO(キャリア)なのに「SIMロックなし」


価格ドットコムSIM解除とは?の画像

出展元:「価格ドットコムより」

au・ソフトバンク・ドコモの大手キャリアではSIMロックが掛かっているので、他社のSIMを利用するためにはSIMロックを解除する必要がありました。

しかし、Rakuten UN-LIMITは「初めからSIMフリーの状態」で販売しています。

6.最低利用期限や契約解除料がない



スマホを使っている人なら「2年縛り」や「契約解除料」という言葉を聞いたことがあると思います。こうした縛りがあるため購入してから「やっぱ違う機種欲しいな」と思っても気軽に乗り換えできませんでした。

しかし、Rakuten UN-LIMITなら「他社への乗り換え」や「解約」をしても契約解除料が発生しません。

楽天モバイルはスマホ本体もセットで購入できる?

楽天モバイルを利用する人の中には、製品のラインナップを確認するという人がいると思います。

楽天モバイルではAndroid製品を11種販売しています。有名なメーカーでいうと「Galaxy」「AQUOS」「HUAWEI」などのAndroid機器があります。

また楽天が販売する世界最小のスマートフォン「Rakuten Mini」も販売され注目されています。

Rakuten Miniの画像

出展元:「楽天モバイルより」

楽天モバイルで販売されている製品はこちら

※AppleのiPhone製品の取り扱いは2020年5月現在はありません。

リアル店舗で即日契約はできるのか?

2020年4月から楽天モバイルは、「楽天モバイルショップ」というリアル店舗を全国展開しています。

楽天モバイル 名古屋栄店の画像

出展元:「楽天ニュースより」

 

Webで申し込みをして契約して…などスマホやSIMが手元に届くまで時間が掛かりそうなイメージが強い楽天モバイルですが、リアル店舗なら「即日契約ができて、その日に端末とSIMを受け取ることが可能」です。

またWebで申し込みをすると、設定などは基本的に自分で行わなければなりません。しかし、リアル店舗なら難しい設定などはお店係員が行ってくれるなど、リアル店舗ならではのメリットがあります。以下で、リアル店舗で購入するメリットを5つご紹介します

1.セット販売しているスマホの実機を触れる
2.MNP・乗り換え手続きをしてもらえる
3.契約したその日にスマホが使える
4.スタッフに相談できる
5.ANP設定が不要

1.セット販売しているスマホの実機を触れる



Webの申し込みだとスマホの実機が触れないので詳細が分からないですが、リアル店舗なら「スマホの実機」が置いてあるので実際に触ってみて購入を検討できます。

2.MNP・乗り換え手続きをしてもらえる



Webで契約した場合、キャリアから乗り換える際の手続きを自分で調べて行う必要があります。

しかしリアル店舗で契約すると、「MNP・乗り換えなどの手続き」を全て行ってくれます。

3.契約したその日にスマホが使える



Webで契約した場合、手元にスマホやSIMが届くまで時間が掛かります。

しかしリアル店舗で即日契約した場合は、大手キャリアで即日契約した場合と同じように、その日にスマホやSIMを受け取ることができます

4.スタッフに相談できる



Webで購入を考えている人は、スマホやSIMで分からないことやどんなサービスがあるのか知っておきたいが細部まで分からないということがあります。

しかしリアル店舗に行けば専門のスタッフがいるので「どんなサービスがあるのか」など分からないことを聞くことができます。

5.ANP設定が不要



ANP設定は、モバイル通信をする上で欠かせない作業です。リアル店舗で購入をした場合この「ANP設定が不要」になります。

  1. この記事へのコメントはありません。