スカイピークとトラジェクトリー業務提携の締結

ドローンの社会実装を支援することで産業の更なる発展を推進する「株式会社スカイピーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高野耀、以下「スカイピーク」)」は、「ドローンやエアモビリティ」に関する「AI管制プラットフォーム」を提供する「株式会社トラジェクトリー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小関賢次、以下「トラジェクトリー」)」と、業務提携したことをお知らせいたします。本業務提携により、ドローン産業分野における目視外飛行を実現する「オペレーターの育成」、および「新産業創出」に向けて邁進してまいります。

4Dトラジェクトリーシミュレーター(イメージ図)の画像

出展元:「PR Timesより」

概要

スカイピークは、トラジェクトリーが提供する「航空管制システム開発で培った経験」や「ドローン運用における実務経験」やノウハウを体系化し「ドローン4Dトラジェクトリーシミュレーター」をすることで、「レベル4」(有人地帯での目視外飛行)運用を前提とした「適切な空域管理」と「指示ができる管理責任者(オペレーター)の人材育成」を促進し、ドローン業界の健全な発展に貢献していきます。

また、スカイピークによる、実務経験を基にした質の高いノウハウの体系化のみならず、新産業創出に向け、「AI管制プラットフォーム」や「ドローンAI監視クラウドサービス」を活用した民間企業の私有地内や自治体単位でのドローン自律航行を想定した導入支援のご相談にも対応していきます。

既存の実務重視のカリキュラムと併用することで、「ゼロベースからの研修による人材育成」や「輩出」も行っていきます。

背景

今後、ドローン産業は益々拡大し、2024年にはその市場規模が5,000億円以上となると言われています。

一方で、新しいサービス開発も進んでいますが、より実践的な技術を学んだ質の高い人材が不足すると言われています。

スカイピークは上記課題を解決すべく、「ビジネス・実務に特化した実践的カリキュラム」による人材育成を行っています。

実践スキルを重視しているスカイピークだからこそ、人材不足という課題に対応すべく、本分野における「無人航空機の管制業務経験」や「ノウハウが豊富なトラジェクトリー」との業務提携に至りました。

スカイピークとトラジェクトリーの画像

出展元:「PR Timesより」

株式会社スカイピークについて

スカイピークは、「国土交通省登録管理団体」として、産業分野における「人材育成」「環境整備」「普及活動」を行っています。

活かせるスキルを学ぶドローンスクールをコンセプトに「仕事で活かせる知識とスキル」と「講師の質」を重要視し、実践的なスキルを習得できる環境を提供しています。

実務経験豊富な専門家の協力による質の高い実践的なノウハウを提供することで、適切な管理と指示ができる「操縦・管理責任者の人材育成」を行い、ドローン業界の健全な発展に貢献していきます。

株式会社スカイピーク会社概要
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア41F
代表者 代表取締役 高野 耀
URL https://japandronelicense.com

株式会社トラジェクトリーについて

トラジェクトリーは、「ドローンのAI管制プラットフォーム」「AI監視クラウドサービス」「4Dトラジェクトリーシミュレーター」などドローンやエアモビリティなどの無人航空機に関する管制プラットフォームを提供しており、誰もが簡単かつ安全にUAV(無人航空機)の恩恵を享受できる社会を実現し、人々の「QoL(Quality of Life)向上」に貢献していきます。

独自のAI管制システムをはじめとしたソフトウェアの開発実績を重ね、「気候変動や大規模災害」「物流」「監視」「点検」といった各産業分野の人手不足やインフラ老朽化を始めとした社会問題に対して、ドローンが当たり前のように空を飛び、誰もがドローンの恩恵を享受できる社会の実現に取り組んでいます。

株式会社トラジェクトリー会社概要
所在地 東京都中央区銀座2-4-1 銀楽ビルディング5F
代表者 代表取締役社長 小関 賢次
URL https://trajectory.jp/

・本リリースに関する問合せ先

担当 スカイピーク広報宛て
電話 03-6683-2616
メール marketing@skypeak.jp

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。