Oppoのスライド式スマホ「Oppo X Tom Ford」の公式画像が流出

Oppoの未発表「Oppo X Tom Ford」のスライド式スマートフォンの画像がリークされました。

オランダのメディアサイト、LETSGODIGITALが独自に入手した資料から発見したもので、これは公式なプレス用レンダリング画像だそうです。

Oppo X Tom Ford

Oppo X Tom Ford

早速画像を確認してみると、この機種は上部カメラ部分を引き上げてディスプレイを引き出す、という構造のようで、開いた状態では何からのピンの様なものが飛び出る構造になっているようです。

全体のサイズなどは不明ですが、画面を引き出した時のディスプレイサイズが6インチ前後だとしても、格納時のディスプレイサイズでも十分な大きさがありそうです。

背面にはトリプルカメラシステムが搭載されていて、カメラアイランドは、一種の木目構造で美しくデザインされています。カメラの真下には、「Oppo X TomFord」と書かれています。

フラッシュでさえ、テキストの右側に配置されたデザインに美的に組み込まれています。対称的に左側に、小さな円も表示されており、これはおそらく追加のカメラセンサーです。

茶色のバックパネルはリブ構造で、革のように見えます。Oppoがそのような素材を携帯電話に使用するのは初めてではありません。たとえば、オレンジ色のビーガンレザーのバックが付いたハイエンドのOppo Find X2Proがあります。

この茶色の革の外観が特にスタイリッシュに見えるという事実は別として、このような素材は、現代の多くのスマートフォンで見られるガラスの背面よりも滑りにくく手にフィットするため持ちやすいという特徴があります。

また、デバイスに指紋がつきにくいというのも魅力でしょう。スライド式画面のスマートフォン「フォルダブル」と呼んでいいのかは分かりませんが、既存のフォルダブルとは異なる新しい形のスマートフォンとして注目を集めそうです。

トムフォードとは?

トムフォード

トムフォードは、イタリアのファッションブランドグッチで長い間働いてきた有名なアメリカのファッションデザイナーです。彼はブランドのクラシックにモダンな外観を与えることで、会社に新たな後押しを与えることができました。

2004年、フォードはグッチグループを去ることを決定し、その後、化粧品メーカーのエステローダーと共同でサングラスラインを設立しました。

2007年にフォードは独自のメンズウェアラインを設立し、2010年にはレディスウェアのコレクションで拡大しました。トムフォードコレクションの一部として、数多くのアクセサリーや香水も発売される世界的デザイナーでありながら、映画プロデューサーとしても活動する側面も持ち合わせています。

まとめ

まとめ

Oppoがこのスタイリッシュなデザインのスマートフォンをいつ公開するかは不明です。Oppoがこのデバイスをコンセプトデザインの電話として独占的に導入するのか、それとも一種の限定版バージョンになるのかといった情報も全くありませんので続報を待ちましょう。

ちなみに、ファッションデザイナーとのコラボレーションを模索しているスマートフォンメーカーはOPPOだけではありません。数年前、姉妹会社のOnePlusは、有名なファッションデザイナーのJean-Charles de Castelbajacとのコラボレーションを模索し、OnePlus 5 JCC + LimitedEditionスマートフォンを生み出しています。

情報元:LETSHODIGITAL