Galaxy S21の公式画像が流出!リークされたスペック情報とは?

Samsungが来年1月の発表を示唆しているフラグシップモデルの最新機種「Galaxy S21 5G」の公式プレス画像がリークされた。

パンチホールは採用するもののGalaxyシリーズの大きな特徴になっていたデュアルエッジを廃止してエッジがわずかにカーブしたフラットスクリーンに変更するようだ。

Galaxy S21は、4種類の色展開がリークされています。今回のモデルは、Galaxy Note20シリーズに引き続き、いずれもつや消しが施されたマットな背面になっていることが推測できます。

Galaxy S21のリークされた画像

独WinFureのエディターを務めるRoland Quandt氏がGalaxy S21シリーズの背面を含む公式画像を大量にリークしました。

4色展開のようで、それぞれ紹介します。

①ファントムホワイト

ファントムホワイトは、艶消しされたマットな背面とのことで非常にシンプルなデザインです。
カメラの突起部やサイドのカラーはシルバーとなっていて高級感があります。

②ファントムピンク

ファントムピンクはカメラ突起部、サイドのカラーもピンク色で一色で統一されています。
女性人気が高そうなカラーです。

③ファントムバイオレット

ファントムバイオレットは薄めの紫色のカラーのようです。今までGalaxyにはなかった系統とも言えます。
突起部、サイドカラーは金色で非常にラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

④ファントムグレー

ファントムグレーはグレーよりもややブラックに近い感じがします。
Galaxy S21+のファントムグレーの画像もリークされましたがほとんど同じデザインのようです。

Galaxy S21シリーズのリーク情報

Galaxy S21シリーズの画像以外に今までリークされた情報を紹介します。

まずは基本情報として、2021年1月に発表2021年2月発売だとリークされています。

スペック情報のリーク

Galaxy S21シリーズ登場するのは以下の3モデルです。

  • Galaxy S21
  • Galaxy S21+
  • Galaxy S21 Ultra

リークされた情報を元に作成した比較表が以下です。

Galaxy S21 Galaxy S21+ Galaxy S21 Ultra
画面サイズ 6.2インチ 6.7インチ 6.8インチ
チップセット Snapdragon 888 5G
カメラ 3眼トリプルカメラ
1200万画素メイン+1200万画素超広角+6400万画素望遠。LEDフラッシュ、HDR撮影
3眼トリプルカメラ
1200万画素メイン+1200万画素超広角+6400万画素望遠。LEDフラッシュ、HDR撮影
クアッドカメラ
1億800万画素メイン+1200万画素超広角+1000万画素望遠+1000万画素望遠。メインカメラは第2世代センサー。センサーサイズ1/1.33型、PDAF,120°視野角
バッテリー 4,500mAh 4,800mAh 5,000mAh
カラー ファントムヴァイオレット、ファントムピンク、ファントムグレイ、ファントムホワイト ファントムシルバー、ファントムブラック、ファントムヴァイオレット ファントムシルバー、ファントムブラック

価格のリーク

新型のGalaxyと言えば気になるのが価格です。価格についても以下の情報がリークされていました。

価格
Galaxy S21(128GB):849ユーロ(約10.7万円)
Galaxy S21(256GB):899ユーロ(約11.1万円)
Galaxy S21 Plus(128GB):1049ユーロ(約13.2万円)
Galaxy S21 Plus(256GB):1099ユーロ(約13.8万円)
Galaxy S21 Ultra(128GB):1349ユーロ(約17万円)
Galaxy S21 Ultra(256GB):1399ユーロ(約17.6万円)
Galaxy S21 Ultra(512GB):1529ユーロ(約19.3万円)

先代にあたるGalaxy S20シリーズよりも全体的に価格が上がっています。最上位モデルのGalaxy S21 Ultra(512GB)は20万円近くとなっていて、ハイエンドのスマートフォンという印象を受けます。

今後正式な情報やリーク情報が追加されましたら更新していきたいと思います。