iPhone12は10月9日発売、iPhone12 Proは10月23日発売というリーク情報出現

iPhone12シリーズやAppleシリコン搭載Macの発表日についてリークした人物が、それぞれの製品の予約受付開始日と発売日について発言しています。

iPhone12の発売日は発表から約1カ月後?

iPhone12シリーズ、iPad ProやAppleシリコン搭載Macの発表日のリーク情報を伝えたKomiya(@komiya_kj)氏が、それぞれの製品の予約受付開始日と発売日について、ツイートしています。

Komiya氏が9月8日(火)に発表されると述べた製品の、予約受付開始日と発売日は以下のとおりです。

  • Apple Watch Series 6、iPad(第8世代)
    • 予約受付開始:9月11日(金)
    • 発売:9月18日(金)
  • iPhone12、iPhone12 Max
    • 予約受付開始:10月2日(金)
    • 発売:10月9日(金)
  • iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max
    • 予約受付開始:10月16日(金)
    • 発売:10月23日(金)

iPhone12シリーズは発表から発売まで1カ月以上の間

Komiya氏の情報によれば、Apple Watch Series 6とiPad(第8世代)は、発表イベントの週末に予約受付開始、その翌週に発売、という従来どおりの日程で予約・発売が行われます。

一方で、4モデルが発売されるiPhone12シリーズは、スタンダードモデルのiPhone12(5.4インチ)とiPhone12 Max(6.1インチ)はApple Watchから3週間遅れの10月第1週の週末に予約受付開始、発表から約1カ月後の週末に発売が見込まれています。

そして、ハイエンドモデルのiPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxは10月16日(金)予約受付、その翌週である23日(金)発売とされています。

発表から発売まで間が空いた2017年と2018年との違い

新型iPhoneの発表から発売まで間が空いたパターンとしては、2017年のiPhone X(9月12日発表、10月27日予約受付開始、11月3日発売)や、2018年のiPhone XR(9月12日発表、10月19日予約受付開始、10月26日発売)があります。

ただし、2017年はiPhone8/8 Plus、2018年はiPhone XS/XS Maxの各モデルが発表イベントの週末に予約受付開始、その翌週に発売されています。そのため、もしKomiya氏の言うとおりの日程なら、発表から予約受付開始まで、全モデルで間が開く初めての新型iPhoneとなります。

これは、新型コロナウイルスの影響で開発や試作、そして量産開始に遅れが出ているほか、5G対応アンテナ部品の設計が4月に変更されたことなどが影響している可能性があります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。