• HOME
  • ブログ
  • SCHOOL
  • 【和歌山県でドローン資格を取得!】JUIDA認定「ラボテック・ドローンアカデミー和歌山」

【和歌山県でドローン資格を取得!】JUIDA認定「ラボテック・ドローンアカデミー和歌山」

出典:「ラボテック・ドローンアカデミー和歌山HP」より

ラボテック・インターナショナル株式会社は、国際標準ISO/IEC 17025認定試験所として、情報機器、計測機器、産業機器、車載機器などさまざまな電気電子機器の安心・安全のためEMC試験、環境試験、無線試験を行っています。総務省、国土交通省による認証試験業務もしています。
ラボテック・ドローンアカデミー和歌山は、国土交通省航空局ホームページに掲載されている講習団体です。当スクールの修了者は、 飛行許可を受ける際に必要な申請書類の一部を省略できます。

Youtubeで紹介動画がございますので是非チェックしてみて下さい↓

その他のYoutube動画はこちら

【コース紹介】

ー操縦士技能 + 安全運航管理 4日間コースー

i-construction対応ドローン・スクール (和歌山)

〈カリキュラム〉

1日目

9:30~10:30

UAS概論

定義と歴史・適用事例・課題

10:30~12:00

法律・ルール

国際条約・航空法・電波法・道路交通法・民法・個人情報保護法・法律・航空法における 許可申請・安全ガイドライン・飛行マニュアル

12:00~13:00

昼休憩

13:00~14:30

自然科学

気象・電磁波・安全確保・禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・操縦方法・運用 時の確認事項・リチウムポリマーバッテリーの取扱・リスク、安全対策方法・事故発生時 の対応方法・フェールセーフ設定

14:30~16:00

運用禁止事項

禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・日常点検方法・整備・飛行前確認

16:00~17:00

実技

シミュレーター操縦訓練

2日目

9:30~12:00

安全運航管理・座学試験

安全運航管理・リスクマネジメント・座学試験

12:00~13:00

昼休憩

13:00~17:00

GPSアシスト無しの 機体による飛行訓練

GPSアシスト有りの 機体による飛行訓練

危機管理訓練

日常点検方法・整備・飛行前確認

目的 : 安定した離陸、着陸、空中操作ができること 1 垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方 (GPSなし) 2 垂直離着陸・水平移動 (左右) 機体後方 (GPSなし) 3 垂直離着陸・水平移動 (前後) 機体斜め後方 (GPSなし) 4 垂直離着陸・左右移動 (機首進行方向) (GPS有り) 5 垂直離着陸・水平移動 (コーナー機首進行方向) (GPS有り) 6 垂直離着陸・水平移動 (20m前方への離着陸) (GPS有り) 7 高高度 (高度30m距離50m)での飛行からの着陸 (GPS有り) 8 緊急時の対応

3日目

9:30~12:00

操縦技術科目の反復訓練

日常点検方法・整備・飛行前確認

目的 : 安定した離陸、着陸、空中操作ができること 1 垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方 (GPSなし) 2 垂直離着陸・水平移動 (左右) 機体後方 (GPSなし) 3 垂直離着陸・水平移動 (前後) 機体斜め後方 (GPSなし) 4 垂直離着陸・左右移動 (機首進行方向) (GPS有り) 5 垂直離着陸・水平移動 (コーナー機首進行方向) (GPS有り) 6 垂直離着陸・水平移動 (20m前方への離着陸) (GPS有り) 7 高高度 (高度30m距離50m)での飛行からの着陸 (GPS有り) 8 緊急時の対応 9 目視外飛行 モニターを見ながら意図した飛行経路を維持 (GPS有り) 10 夜間飛行 機体の灯火、モニター表示により、飛行経路を維持(GPS有り)

12:00~13:00

昼休憩

13:00~16:00

操縦技術科目の反復訓練

GPSアシスト有りの 機体による飛行訓練

16:00~17:00 操縦技術試験 実地試験と結果発表

4日目

9:30~12:00

i-construction

i-constructionk概要・対空標識の設置方法・自動航行アプリの説明 自動航行の設定方法・自動航行コースの作成

12:00~13:00

昼休憩

13:00~17:00

i-construction

自動航行による飛行・トラブル発生時の操作介入 データ解析と計測方法の説明・クロージング

ー操縦士技能 + 安全運航管理 3日間コースー

ドローン・スクール (和歌山)

〈カリキュラム〉

 1日目 12:00~13:00 昼休憩
13:00~14:30 自然科学

気象・電磁波・安全確保・禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・操縦方法・運用時の 確認事項・リチウムポリマーバッテリーの取扱・リスク、安全対策方法・事故発生時の対応 方法・フェールセーフ設定

14:30~16:00 運用禁止事項 禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・日常点検方法・整備・飛行前確認
16:00~17:00 実技 シミュレーター操縦訓練
 2日目 9:00~12:00 安全運航管理・ 座学試験  安全運航管理・リスクマネジメント・座学試験
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00  実技

GPSアシスト無しの 機体による飛行訓練

GPSアシスト有りの 機体による飛行訓練

危機管理訓練

日常点検方法・整備・飛行前確認

目的 : 安定した離陸、着陸、空中操作ができること
1 垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方 (GPSなし)
2 垂直離着陸・水平移動 (左右) 機体後方 (GPSなし)
3 垂直離着陸・水平移動 (前後) 機体斜め後方 (GPSなし)
4 垂直離着陸・左右移動 (機首進行方向) (GPS有り)
5 垂直離着陸・水平移動 (コーナー機首進行方向) (GPS有り)
6 垂直離着陸・水平移動 (20m前方への離着陸) (GPS有り)
7 高高度 (高度30m距離50m)での飛行からの着陸 (GPS有り)
8 緊急時の対応
 3日目

9:00~12:00

操縦技術科目の 反復訓練

日常点検方法・整備・飛行前確認

目的 : 安定した離陸、着陸、空中操作ができること
1 垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方 (GPSなし)
2 垂直離着陸・水平移動 (左右) 機体後方 (GPSなし)
3 垂直離着陸・水平移動 (前後) 機体斜め後方 (GPSなし)
4 垂直離着陸・左右移動 (機首進行方向) (GPS有り)
5 垂直離着陸・水平移動 (コーナー機首進行方向) (GPS有り)
6 垂直離着陸・水平移動 (20m前方への離着陸) (GPS有り)
7 高高度 (高度30m距離50m)での飛行からの着陸 (GPS有り)
8 緊急時の対応
9 目視外飛行 モニターを見ながら意図した飛行経路を維持 (GPS有り)
10 夜間飛行 機体の灯火、モニター表示により飛行経路を維持(GPS有り)

12:00~13:00

昼休憩

13:00~17:00

操縦技術科目の 反復訓練

GPSアシスト有りの 機体による飛行訓練

17:00~18:00  操縦技術試験        実地試験と結果発表・クロージング

テキスト代、試験費用込。JUIDAへの申請に係る費用は受講料には含まれません。

※人材開発支援助成金利用可能です。詳しくは弊社までお問合せください。

【人材開発助成金について】

出典:「ラボテック・ドローンアカデミー和歌山HP」より

(人材開発助成金の詳細についてはこちら)

スクールのお申込みはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。