おすすめドローンスクールをご紹介!沖縄SkyKinドローンスクール

ドローン事業が多くの媒体で利用され始めて久しい現在。ドローン技術者には多くの技術を求められるようになってきました。

特に最近ではドローン法が急速に進んでいるため、飛行禁止区域や高度制限などドローンリテラシーも高める必要があります。

そのため産業におけるドローン技術者はアマチュアではなくプロフェッショナルが必要とされ、その指標の一つとしてドローンスクール修了者かを見られることも少なくありません。

それでは、ドローンスクールでは一体どんなことを学ぶことができ、資格を得られるのでしょうか。

今回はドローンスクールについてご紹介します。

Skykinドローンスクールではどんなことが学べるのか

Skykinホームページの画像

出展:Skyykin.jp

ドローンスクールでは、ドローン法などの知識の他、ドローンに関する基礎的操縦方法や難度の高い操縦方法、資格の必要な環境下等を学ぶことができ、ドローンリテラシーを高めることができます。

ドローンスクールでは大きく座学と実技の2つの講習期間に分けられることが多く、最近特に改正が活発なドローン法に関しては飛行禁止区域を初めとした多くの法的知識を要求されるため、独学で学ぶことには限界があります。

また法律だけではなく市区町村単位で制定される条例としてドローン規制されていることも珍しくなく、アマチュアではなくドローンプロフェッショナルとしての網羅した技術者が要求される要因ともなっています。

ドローンスクールではこうした独学では難しい法知識等を実際にドローンで活躍している講師から学べる機関であり、またその修了者にはドローン技術者としての信頼性が高まることに繋がります。

Skykinドローンスクールは数あるドローンスクールの中でもJUIDA(日本UAS産業振興協議会)に認定されたドローンスクールであり、ドローンスクールとしての実績が認められているドローンスクールになります。

JUIDA認定校ではスクール修了者にJUIDA認定証を発行する権限があるため、ドローン業界では自動車教習所のような役割を担っています。

JUIDA認定証ドローンスクール修了者であることを公的に認められるため、一般のドローンスクール修了者よりもその信頼性には箔が付きます。

そのためドローン業界で一般的に呼称されるドローン技術者とはJUIDA認定証を持つドローン技術者を指すことも珍しくなく、ドローンの運転免許証であると言っても過言ではありません。

また飛行禁止区域内でのドローン利用を行う場合、利用前に関連機関への許可・承認が必要となりますが、JUIDA認定証を持つ場合はその際の確認事項や承認期間が簡略化されたり短く済むことがあります。

JUIDA認定校であるSkykinドローンスクールに通うことはそれだけでも大きなメリットの一つと言えますね。

それでは、SkykinドローンスクールにはJUIDA認定校として以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

Skykinドローンスクールで受講するメリットとは

SkykinドローンスクールではJUIDA認定校として以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回はSkykinドローンスクールの持つ様々なメリットの内2つをピックアップしてご紹介します。

撮影・空撮のプロ集団!実績ある技術者からの直接指導

Skykinドローンスクールでは2016年のモータースポーツを始めとした古くから様々なイベントでの撮影・空撮を行っているプロ集団で、主にスクール所在地である沖縄を中心とした活動をしてきた組織です。

※少し音量注意です

SkykinのFacebookはこちら

Skykinドローンスクールで請け負っている空撮内容の中には崖沿いを這うような撮影や海面での低空撮影+波しぶきを受けるといった特殊条件下でのリスクフライトも行っています。

空撮の実績も長く、その技術力はドローンスクールはJUIDA認定校の中でも上位と言えるでしょう。

実際の現場でドローンを利用して活躍している方から直接講義を受けることができるため、安心かつためになる技術を学ぶことができます。

認定校の中でもトップクラス!JUIDA認定コースが安い

SkykinドローンスクールではJUIDA認定証発行の認められるJUIDA認定コースを含めた3つのコースが用意されていますが、その料金が比較的安いことが特徴的です。

一般的なJUIDA認定校では、操縦技能コース(JUIDA認定証発行が認められるコース)で20万~30万するのが普通ですが、Skykinドローンスクールでは178,000円で受講することができます。

コース内容 受講料金 特徴
操縦技能コース JUIDA認定証を取得するためのコース 178,000円(税抜き) ライセンス取得後は国交省の許可申請がし易くなり、損害保険制度やJUIDA団体保険への加入も可能になる。
安全運行管理者コース ドローンに関する管理・運営・リスクアセスメントに関する特化コース 38,000円(税抜き) 取得することによってドローン安全運行の責任者としてビジネス上の信頼を得ることができる。
操縦技術&安全運行管理者コース 上記2つを合わせたコース 200,000円(税抜き) 2つのコースを一気に受けることができ、料金も別々に受講するよりも安く済む

まとめ

SkykinドローンスクールJUIDA認定校であり、ドローン業界で免許証のような役割を持つJUIDA認定証の発行が認められているドローンスクールです。

またSkykinドローンスクールではドローンにより空撮を始め、リスクフライトの請負も行っている実力者集団であり、ドローンのプロフェッショナルとして実績があります。

ドローンスクールの受講料金はJUIDA認定校の中でも非常に安く、20万~30万が相場の中でJUIDA認定コースが178,000円で受講することが可能です。

今後沖縄のドローンスクールに通うことを考えている方は一度Skykinドローンスクールでの受講を考えてみてはいかがでしょうか。

Skykinドローンスクールのホームページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。