• HOME
  • ブログ
  • SCHOOL
  • 【東北最大級の屋外練習場完備!】JUIDA認定「SENDAIドローンファーム」を紹介

【東北最大級の屋外練習場完備!】JUIDA認定「SENDAIドローンファーム」を紹介

ドローンは「低価格」「高い飛行安定性能」など多くの特徴とその利便性から、多くの分野で利用されています。

最近では「行方不明者の捜索」「人命救助」など被災地など活用の幅を広げています。

ドローンは誰にでも扱うことができるとはいえ、高い知識や操縦技術がないと事故を起こしかねません。

そこでSENDAIドローンファームでは、ドローンスクールとして「ドローンの知識・技能」を指導し、ドローン産業の発展に力を入れています。

本記事では、ドローンスクールを開校している「SENDAIドローンファーム」をご紹介します

SENDAIドローンファームについて紹介!

SENDAIドローンファームの画像

出展元:「SENDAIドローンファームより」

SENDAIドローンファームは、「有限会社六郷アズーリファーム」という会社が運営するJUIDA認定制度に基づいた「認定ドローンスクール」です。

ここでは、ドローンに関しての「UAS概論」「法律」「ルール」など無人飛行機を正しく運航するための「知識」を座学講習で学び、ドローンの実機を用いた実技訓練を通し「操縦士・安全運航管理者」を取得でき、ドローンの正確な飛行方法を習得できます。

SENDAIドローンファームで行われている「JUIDA認定操縦技能・安全運航管理者養成コース」を修了し、JUIDAが定める申請手続きを行うことで、「JUIDA安全運航管理者証明証」「JUIDA操縦技能証明証」のライセンスを取得できます。

またSENDAIドローンファームは、「プロ講師による指導」「東北最大級の屋外練習場」など受講者が安心して講習を受けれるような工夫も多くあり、おすすめできるドローンスクールの一つです。

SENDAIドローンファーム運営会社概要
会社名 有限会社六郷アズーリファーム
代表者 菊池 守
所在地 〒984-0842

宮城県仙台市若林区井土字宅地48

電話番号 022-289-1262

(9:00~19:00/土日も応対可)

※参考資料:SENDAIドローンファーム当校の紹介

さらに2018年12月より、一般社団法人農林水産航空協会認定ドローンスクールである「宮城マルチローター教習所」を新たに開校しています。

近年ではドローンを使った「農薬散布用ドローン」が農業界では主流になりつつあります。

人間が「管理機」「無人ヘリコプター」を扱って農薬散布をするよりも、「農薬散布用ドローン」を使用した方が、「広い場所でも効率よく散布できる」「自動飛行など多くの機能が搭載されている」など多くの特徴を持ち農業従事者の作業負担を軽くし、効率的な農薬散布ができると注目されています。

これらの特徴がある農薬散布用ドローンの飛行に関しての「知識や技能」をドローンスクール「宮城マルチローター教習所」で受講することができます。

本ドローンスクールを受講修了すると、ライセンスとして農業用農薬散布マルチローター「飛助MG」 「技能認定証」を取得できます。

SENDAIドローンファーム活動内容を紹介

SENDAIドローンファームでは、ドローンの運航・運用で求められる知識・技能を習得する「JUIDA 操縦技能・安全運航管理者養成コース」、近年で農業分野で活躍を広げている農薬散布用ドローンの基礎知識・操縦技能を習得する「農水協認定 農薬散布マルチローター教習コース」と2種類のコースがあります。

どちらのコースも、受講修了時に指定された申請手続きをすることで「ライセンス」を取得できます。

東北最大級の屋外練習場を完備!JUIDA認定の「SENDAIドローンファーム」

SENDAIドローンファームは、「東北最大級の屋外ドローン練習場完備」「JUIDA認定講師の指導」など多くの魅力があるドローンスクールです。

以下で、SENDAIドローンファームの魅力・特徴についてご紹介します

1.JUIDA認定のドローンスクール
2.プロの講師によるきめ細かな指導
3.東北最大級の屋外練習場を完備

1.JUIDA認定のドローンスクール


SENDAIドローンファーム「JUIDA認定ドローンスクール」の画像

出展元:「SENDAIドローンファームより」

SENDAIドローンファームは、「JUIDA認定のスクール」です。

ここでは、ドローンの高い操縦技術を習得することができます。

2.プロの講師によるきめ細かな指導


SENDAIドローンファーム「プロのドローン講師」の画像

出展元:「SENDAIドローンファームより」

SENDAIドローンファーム「プロのドローン講師1」の画像

出展元:「SENDAIドローンファームより」

SENDAIドローンファームには、「ドローン歴が長い熟練の講師」「産業用無人ヘリコプターに精通したプロ講師」などドローンに関してのプロ講師が在籍します。

さらに「JUIDA認定の仙台初女性講師」も在籍するなど、ドローンのプロが集結しています。

3.東北最大級の屋外練習場を完備


SENDAIドローンファーム「東北最大級の屋外練習場」の画像

出展元:「SENDAIドローンファームより」

SENDAIドローンファームは、「50m×50mのメイン練習場」と「6,000平米の自主練習場」の2箇所を完備しています。

東北最大級の屋外練習場」を完備しているので、ドローンの飛行になれていない人でも壁に当たる心配がなく、たくさんの飛行を経験できるので「操縦技術を習得しやすい」というメリットがあります。

またJUIDA認定の「操縦技能・安全運航管理者養成コース」を受講することができ、受講修了後にJUIDAで定められている手続きを行うことで、「JUIDA安全運航管理者証明証」「JUIDA操縦技能証明証」のライセンスを取得できます。

以下で、JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コースの詳しい情報をご紹介します

SENDAIドローンファームでは、「JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コース」を選択することができ、ここではドローンビジネスにおいてドローン活用時の「正しい知識」や「高い技術(操縦・撮影・編集・自律飛行制御)」を習得することができます。

JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コース
取得可能 ライセンス ・JUIDA安全運航管理者証明証

・JUIDA操縦技能証明証

※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。

JUIDA公式ホームページ:https://uas-japan.org/

対象 ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方
受講資格 ・年齢:満16歳以上(20歳以下は保護者の承諾が必要)

※安全運航管理者の証明証を申請できるのは20歳以上となります

・視力:両眼で0.7以上(矯正可)

・色覚:赤色、緑色の識別が可能なこと

・聴覚:日常会話を聴取できること

・言語:日本語で日常会話が可能なこと

目的 ドローンビジネスの実務において、運行管理責任者及びパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技(操縦・撮影・編集・自立飛行制御)を習得する。
入学金 30,000円(税別)

※受講お申し込みの際は税込価格の33,000円をお振り込みください。

受講料 230,000円(税別)

※テキスト代、講習代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料含む

※受講お申し込みの際は税込価格の253,000円をお振り込みください。

受講申し込み こちらから

※参考資料:JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コース

またSENDAIドローンファーム公式サイトには、受講内容とその詳細が記載された「カリキュラム」を見ることができます。

本コースを受講する前に、どのような学習をするのかを確認してから受講申し込みすることをおすすめします。

以下に、JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コースのカリキュラムと受講申し込みについて記載します

・カリキュラム(座学)
座学講習のカリキュラムは以下の通りです。

カリキュラム(座学)
無人航空機概論 定義、適用事例、改正航空法の運用状況
法規制・ルール 国内法、ガイドライン、国際的な動向
技術 飛行原理、機体構造、衛星測位システム、バッテリー
電波と無線 電波とは、電波法、無人航空機で使える周波数帯、無線通信のメリット/デメリット、装置、注意事項、通信
気象 無人航空機と気象、風の吹くメカニズム、強風事例、積乱雲、台風情報、霧、気象予測データ
運用 運用者の義務、飛行方法、操縦方法、確認事項、安全対策、SORAPASS(ソラパス)
安全運航管理の意義 安全の定義、リスクレベルの線引き、安全運航管理者とは
無人航空機に関わるリスク 気象/風速、機体/要素部品、姿勢と航法の安定/制御
リスクに対する安全管理の手法 リスクに対する安全管理の目的と手法、製造者(設計者)により講じられる防護対策、使用者により講じられる防護対策、リスクアセスメントシートの記入と飛行準備について、残留リスクへの対応
筆記試験 座学における評価試験

※参考資料:JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コース

・カリキュラム(実技)
実技講習のカリキュラムは以下の通りです。

カリキュラム(実技)
整備/点検 日常点検方法、整備、飛行前確認
手動操縦 安定した離陸、着陸、空中操作(GPSあり/なし)
自動航行 自動航行の設定方法、トラブル発生時の操作介入
実技試験 飛行前チェック、GPSなしによる飛行技量確認、飛行後チェック

※参考資料:JUIDA操縦技能・安全運航管理者養成コース

・受講申し込み
SENDAIドローンファーム公式サイトにアクセスし「受講申し込みで各項目を記載し送信する」だけで受講申し込みが完了します。

受講申し込みはこちらから

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。