おすすめドローンスクールをご紹介!MIRISE DRONE SCHOOL

農林水産業や土木建築業など幅広い産業分野から注目を集めているドローン。

現在ではその手軽さと低コストで行える空中撮影から多くの企業が取り入れを始めていることが目立ちます。

また現在では空中ドローンのみならず、ダムや養殖産業の管理・点検にも一役買ってい水中ドローンといったものも見られるようになりました。

空中ドローンと水中ドローンにはどんな可能性が秘められているのでしょうか。今回はドローン技術者を養成するドローンスクールについてご紹介します。

ドローンスクール、MIRISE DRONE SCHOOLとは

MIRISEDroneSchoolの画像

出展:mirise-ds.com

ドローンスクールとは、ドローンにおける専門知識や操縦方法などの基本を学ぶことができるスクールです。

近年ドローンは急速に市場規模を拡大しており、土木産業や農林水産業といったこれまで管理・維持が大変だった産業を含め様々な産業で低コスト・手軽さを届けています。

こうした影響はこれまでドローンでは未発達だった分野でも研究され始め、ついに水中ドローンと言われる水中を泳ぐように動き回るドローンが開発されるまで至りました。

現在水中ドローンはダムや水路の点検他、養殖産業における維持・管理などこれまで人の手を入れるためには手間とリスクが付き物だった部分で活躍し始めています。

ドローンスクールではこうした最新のドローン機器に関することや、それの技術者を養成する場所であり、ドローン技術者と言えばドローンスクール修了者を指すことが多いです。

MIRISE DRONE SCHOOLJUIDA(日本UAS産業振興協議会)に認定されたドローンスクールであり、信頼性が高いことが特徴です。

JUIDA認定スクールではJUIDA認定のドローンコースを設けることが認められており、このコース修了者にはJUIDA認定証が発行されます。

JUIDA認定証は現在の日本における自動車免許のような役割を持っており、JUIDA認定証を持つことはドローン技術者としてプロフェッショナルであることを証明してくれます。

企業の求めるドローン技術者としてはJUIDA認定証を持つことは最低限の敷居とされることも少なくなく、これからドローンを使った職業を目指す方はドローンスクールの中でもJUIDA認定校を選ぶようにしましょう。

またMIRISE DRONE SCHOOLJUIDA認定校以外にも様々な受講するメリットがあります。まずはそのメリットについて見てみましょう。

MIRISE DRONE SCHOOLで受講するメリットとは

MIRISE DRONE SCHOOLで受講するメリットとは他にどのようなものがあるのでしょうか。

MIRISE DRONE SCHOOLにある様々なメリットの内、今回は2つをピックアップしてご紹介します。

JUIDA認定校の中でも特別!水中ドローン操縦士講習

MIRISE DRONE SCHOOLではJUIDA認定のドローンスクールの中でも珍しい水中ドローン安全潜航操縦士講習を取り入れているドローンスクールになります。

水中ドローンは冒頭でも挙げました通り、現在ダムや水路の点検作業や養殖産業における維持・管理などで活躍を始め、これまで人の手が入るにはリスクと手間の大きかったものノーリスクで手軽にできるようにしました。

そのため、ドローンの中でも水中ドローンは今最も話題性を集めているといっても過言ではなく、多くの産業で注目を集める存在となっています。

しかしその反面、水中ドローンは空中ドローンに比べて一機あたりの相場が倍以上に高く、一般の方では中々手を出しにくいことが現状です。

数多くあるJUIDA認定校でもこうした事情もあいまって水中ドローン操縦士講習を取り入れているスクールが少なく、MIRISE DRONE SCHOOLはその数少ないドローンスクールとなります。

またMIRISE DRONE SCHOOLでは水中ドローンの講習だけではなく、多くのカリキュラムを用意しています。

受講日時 受講料
無料体験説明会 1時間30分 無料
体験レッスン 2時間 5,000円
JUIDA操縦技能取得コース 2日間 198,000円(宿泊)

194,000円(通学)

JUIDA安全運行管理者取得コース 3時間+筆記試験 38,000円
JUIDA総合取得コース 3日間 236,000円(宿泊)

232,000円(通学)

水中ドローン安全潜航操縦士講習 1日間 88,000円

安心の国土交通省航空局HP掲載団体

MIRISE DRONE SCHOOLは国土交通省航空局の無人航空機講習団体として登録されており、JUIDA認定校の中でも頭一つ抜けた信頼性を持ちます。

国土交通省は無人航空機ドローンにおける飛行禁止区域などを制定している機関でもあり、飛行禁止区域内で飛ばす際の許可・申請を一部担ってもいます。

そのため国土交通省公認の講習団体であるMIRISE DRONE SCHOOLはそれだけ実績と信頼を持っていることの裏付けにもなります。

更にMIRISE DRONE SCHOOL修了者は先述した飛行禁止区域における飛行許可を受ける際、必要となる無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を一部簡略化させることができるようになります。

スクール修了後であっても許可・承認ドローン職業で付き合っていくには離れられないものなので、毎回の確認を簡略化できることは大きな強みになりますね。

まとめ

MIRISE DRONE SCHOOLJUIDA認定のドローンスクールとしてのJUIDA認定証試験の開催のできる信頼性高いドローンスクールです。

現在大きな話題性を引き込んでいる水中ドローン操縦士講習を、JUIDA認定校の中でも珍しく取り入れているドローンスクールであり、時代の最先端を行くドローンスクールと言えます。

またMIRISE DRONE SCHOOL国土交通省航空局より認可を受けた無人航空機講習団体であり、スクール修了者は今後必ず付きまとう飛行禁止区域での許可・承認を簡略化させることができます。

今後ドローンスクールで受講を考えている方は一度MIRISE DRONE SCHOOLでの受講を考えてみてはいかがでしょうか。

MIRISE DRONE SCHOOLへのホームページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。