• HOME
  • ブログ
  • SCHOOL
  • おすすめドローンスクールをご紹介!ジャパンドローンスクール大分

おすすめドローンスクールをご紹介!ジャパンドローンスクール大分

ドローン空の産業革命と呼ばれる程に、市場価値が高まっています。

企業方針としてドローンの活用を考えることも珍しくなく、今後ドローン市場は大きく成長していくことと期待されています。

しかしそれと同時にドローン法の整備や操作技術の専門化など、これまで以上にドローン技術者に求められるレベルは高いものとなり、プロフェッショナルが必要とされていることも事実です。

それでは、どのようにそのプロフェッショナルになっていけばよいのでしょうか。今回はその解決策の一つである、ドローンスクールについてご紹介します。

ジャパンドローンスクール大分ではどんなことが学べるのか

ジャパンドローンスクール大分のホームページ画像

出展:japan-drone-school-oita.com

ドローンスクールでは、ドローン法などの知識の他、ドローンに関する基礎的操縦方法や難度の高い操縦方法、資格の必要な環境下等を学ぶことができ、ドローンリテラシーを高めることができます。

ドローンスクールは現在企業の人材育成方針としても取り入れられることが多く、ドローン市場の今後を見据えている企業としてはまさに最前線の育成場であると言えます。

ドローン法などの必修科目はもちろん、産業において必要とされるドローン操作技術は難易度や許可が必要となるケースも多く、ドローンスクールではそうした技術・方式を学ぶ場所として活用されています。

またドローンスクールで講師となる方は大抵の場合ドローンを用いて既に就業している方の場合が多く、実際の業務に沿って必要となる知識や技術が学べる点もドローンスクールが活用される大きな利点の一つでしょう。

ジャパンドローンスクール大分は大分県で開講されているドローンスクールであり、JUIDA(日本UAS産業振興協議会)に認定されたドローンスクールとして実績が認められているドローンスクールになります。

JUIDA認定校では、国土交通省に公的な証明書としても認められているJUIDAライセンスの発行が認められているため、ドローン技術者にとっては学習の質と信頼性両方が手に入る場として重宝されています。

企業的に求められるドローン技術者も、このJUIDAライセンスを持つものが一つの指標として目されることが多いことからも、ドローンを今後扱う者にとってなくてはならないライセンスであると言えます。

またJUIDAライセンスを持つと、ドローンを扱う上で避けては通れない飛行禁止区域等での許可・承認の申請項目が簡略化されるため、恒久的なメリットとしても大きなアドバンテージを持ちます。

ジャパンドローンスクール大分はJUIDA認定校である大きなメリットも持ちますが、それ以外にも特色あるメリットを持ちます。そのメリットについて見てみましょう。

ジャパンドローンスクール大分で受講するメリットとは

ジャパンドローンスクール大分ではJUIDA認定校として以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回はジャパンドローンスクール大分の持つ様々なメリットの内2つをピックアップしてご紹介します。

ドローン空撮を本業としたプロの講師団

ジャパンドローンスクール大分は、JUIDA認定スクールであると同時にドローン空撮等のドローン事業も行っている実力派の企業です。

ドローン空撮による企業紹介やイベントPR等、さらにリスクフライトの実績も持っており、会社や観光地プロモーション、設備の保守点検等様々な分野から依頼を受けています。

「ドローンに関する啓発活動と情報共有によって安全な運行ができる人材の育成」をスクール方針に取り入れていることからもドローンに対する心構えが講師陣に共有され、質が高く実際の業務に沿った講習が期待できます。

高難度操作技術のカリキュラム

ジャパンドローンスクール大分では受講できるコースが1種類しかないため、選択の幅が狭いですがその分実業に沿った高難度操作技術のカリキュラムが組み込まれています。

カリキュラム内容

講習種類 講習時間 特徴
無人航空機操縦士技能講習 座学 1日(8時間) JUIDA操縦技能ライセンスの取得可能
無人航空機安全運行管理者講習 座学 1日(3時間) JUIDA安全運行管理者ライセンスの取得可能
夜間・目視外飛行講習 座学 1日(1時間) 夜間飛行許可承認ライセンスが取得可能
夜間・目視外飛行技能講習 実技 1日(2.5時間) 目視外飛行許可承認ライセンスが取得可能
無人航空機操縦士技能講習 実技 1日(5時間)
無人航空機操縦士技能講習 実技 1日(5時間) 10時間フライトの達成

高難度操作技術夜間・目視外飛行は法律で個別の許可・承認が必要とされている程重要視されているフライト技術の一つであり、それでいて企業で求められる技術力の一つにもなっています。

そのため、ライセンス講習の内容として組み込まれていることで受講後にライセンス取得申請が可能となり、公的に認められるようになります。

まとめ

ジャパンドローンスクール大分はJUIDA認定校としてJUIDAライセンスの発行が認められているドローンスクールです

ジャパンドローンスクール大分では実際のドローン事業を行っているプロ集団による直接講習を受けることができるため、就業目的にドローンを学びたい方にとっては大きなメリットとなります。

更にジャパンドローンスクール大分ではプロ集団ならではの高難度操作技術を講習カリキュラムに取り入れており、そのライセンスの取得が受講後に可能となります。

今後ドローンスクールに通うことを考えている方は、一度ジャパンドローンスクール大分での受講を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。