• HOME
  • ブログ
  • SCHOOL
  • 【福島県でドローン資格を取得!】JUIDA認定「福島ドローンスクール」

【福島県でドローン資格を取得!】JUIDA認定「福島ドローンスクール」

今では、農薬、肥料散布や水難救助のシーンなどたくさんの様々なシーンで「ドローン」による活躍が見られますよね。

皆さんは「ドローン」というワードを耳にすると「危なそう」「値段が高そう」「難しそう」といった、悪いイメージの方が多いと思います。しかし、今では実際に多くの人がドローンを使いこなし活躍しています。

しかし、ドローンを使いこなすためには操縦者の方がドローンについての知識、技術、交通ルールなどをしっかりと知っておかなければいけません。

今回紹介するのはそんな問題をすべて解決してくれるJUDIA認定「福島ドローンスクール」をご紹介します。

福島県JUIDA認定校「福島ドローンスクール」

出典:「福島ドローンスクールHP」より

今回ご紹介する福島ドローンスクールでは、無人航空機の仕組みや関連法令に大きく焦点を当てたカリキュラムになっていて、安全に運航するための管理などの座学、そしてドローン実機を用いた実技講習を通じて操縦士・完全運行管理者を習得できます。

ドローンはGPSなどの制御を用いて安定して飛行可能なデバイスが搭載された機体が多くを占めますが、ドローン事故の9割はヒューマンエラー」と言われています。福島ドローンスクールではドローンの墜落事故がこのような安定デバイスが使えない状態で発生しやすいことに注目し、実技講習では安定デバイスを使わないモードや機体で安全に飛行・離発着ができる実習を通して指導を行っています。

福島ドローンスクール代表の小林康宏さんは、JUIDA認定第一号のスクールにてライセンスを取得し首都圏ドローン業界のネットワークを持っていて、そのネットワークを活かした講義や安全に飛ばすドローンの操縦実習があるカリキュラムを予定しております。福島ドローンスクールはドローンを既にビジネスに活用している企業だけではなく、ドローンを扱ったことのない初心者でも受講可能なカリキュラムを予定しております。

またドローンがどのような場面で活躍しているか、スクールのカリキュラムをマンガでわかりやすく説明しています↓

出典:「福島ドローンスクールHP」より

出典:
「福島ドローンスクールHP」より

【JUDIA認定スクール】

【ドローンプロコース】

こちらのJUDIA認定スクールでは下記に当てはまる方向けのコースとなっています。

・趣味としてドローンを安全に飛ばして楽しみたい人
・ドローンを活用したビジネスを考えている人
・ドローンビジネスの担当者

取得可

ライセンス

・JUIDA安全運航管理者証明証
・JUIDA操縦技能証明証
本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。
対象 ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方
目的 ドローンビジネスの実務において、 運航管理責任者及びパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技(操縦・撮影・編集・自律飛行制御)を習得する。
受講料 20万円(税別)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料
定員 8名
場所 郡山市内:郡山市近郊提携施設
特典 1 受講中のPhantom4の無償貸し出し
2 機体購入時の割引制度
3 最新事例や技術、法規のフォローアップ 特別講演会、イベント等のご案内
4 受講生、卒業生、またドローンに従事・関心を有する方の交流する機会創出
5 提携施設を特別価格でのご案内

福島ドローンスクール推奨のミニドローン(tello)を提供しているそうで、継続的な練習ができるように手のひらサイズのコンパクトなドローンを使って、自宅で練習することができます。

【座学】

科目 内容
UAS概論 歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律 国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/ その他法律
ルール 航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
気象 気象
技術・電波 構造/飛行制御技術/GPS/通信/電磁波
運用 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
運用 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
安全運航管理 ●安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
●安全管理体制の構築・安全管理情報の交換/更新
●安全管理の実施、安全管理の評価/改善、安全管理の教育訓練
筆記 筆記試験

【実技】

整備・点検 点検 日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1 垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2 垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行 自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験 実技試験

講習日程はこちら
https://fukushima-drone.com/lesson/juida/schedule/

講師、スタッフについてはこちら
https://fukushima-drone.com/about/staff/

助成金についてはこちら
https://fukushima-drone.com/guide/subsidy/

【DJI CAMP】

DJI CAMP
— 2日間コース(基本プログラム)
— 3日間コース(基本+夜間・目視外飛行プログラム)

【その他講習】

・農薬散布講習
・CPDS認定講習
・ドローン操縦士認定講習
・飛行申請/飛行計画登録講習
・初心者講習(3〜4時間コース)
・プログラミング講習
・水中ドローンスクール(GLADIUS CAMP)

無料説明会のご案内はこちらから
https://fukushima-drone.com/guide/briefing/

【担当講師、受講生の声】

【担当講師】
鴫原講師
4日間基礎からじっくりと学べるのが当スクールの特長です。業務から趣味まで、様々な用途で安全に飛ばすためのノウハウが詰まっています!

大和田講師
徹底マンツーマンで皆様の習得度に合わせた講習を行っております。機械音痴の方でも大丈夫!私もスマホ操作を覚えるところからスタートしました。

【受講生】
Aさん
初心から心構えをご教授頂くことにより、業務では得られない大事なことを教わりました。

Bさん
過度な緊張をほぐして頂きながら、出来る限り飛行時間を増やすべく配慮頂いた点がありがたかったです。

と、上記のように受講生からは好印象です。

受講を希望される方は下記のボタンからお申し込み画面へお願いいたします。

受講お申込みはこちら

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。