おすすめドローンスクールをご紹介!越後屋ドローンスクール

様々な産業において、ドローンは重要視され始めています。

手軽に更に安く空中からの俯瞰画像を撮ることのできるドローンはコスト面でも用途面でも大きなアドバンテージがあります。

しかし、そのお手軽さ故にドローン事故によって法規制は強くなる一方です。

今回はそんな法規制強まるドローン産業において大きな武器となる、ドローンスクールについてご紹介します。

ドローンスクール越後屋とは?

越後屋ドローンスクールのホームページ画像

出展:echigoyadroneschool.jp

ドローンスクールとはどんなことを行う場所なのでしょうか?

法規制進むドローンにおいて、技術と知識を学ぶことは今や必要不可欠と言っていいでしょう。

特に法規制の面では一歩間違えればテロ行為として認知され、最悪の場合逮捕されることもあります。

こうした法規制の現状の中で、ドローンスクールの立ち位置は自動車の運転免許証と同じようにドローン利用者にとって必要不可欠なものとなりつつあります。

越後屋ドローンスクール日本UAS産業復興協議会(JUIDA)に認定されたドローンスクールであり、安全性と信頼性が保証されています。

またスクールも東日本を中心に3校展開されているため、関東圏以外の方でも通うことができます。

都道府県 所在地
千葉長南校 千葉県 千葉県長生郡長南町地引1239
茨城河内校 茨城県 茨城県稲敷郡河内町金江津4465
新潟湯沢校 新潟県 新潟県南魚沼郡湯沢町神立2548

また越後屋ドローンスクールでは廃校となった学校をそのまま利用してドローン講習をを行っているため、教室はもちろん実技練習のためのグラウンドや、雨天時にも実技練習できる体育館が常備されています。

そのため申し込み時期にかかわらず講習を受けることができる点も大きなメリットの一つです。

それでは越後屋ドローンスクールで講習を受けるメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

越後屋ドローンスクールで講習を受けるメリット

越後屋ドローンスクールで講習を受けるメリットとしては、JUIDA認定の講習校であることの他にも様々なメリットがあります。

まずはどのような点でメリットがあるのか見てみましょう。

目的に合わせたコース選択が可能

越後屋ドローンスクールでは目的に合わせたコース選択が可能となっています。

ドローン利用者と一括りに言っても、企業勤めで産業に関わるプロ志向の方からドローンを趣味程度の利用に考えているライト志向の方もいるでしょう。

そういった目的に合わせたコース選択が可能となっています。

受講料 受講期間 コース内容
ドローン安全運行管理者養成講習 60,000円(税別) 1日間 JUIDA『操縦技能証明書』の取得に向けた飛行業務経験者向けの講習
ドローン操縦士(パイロット)講習 230,000円(税別) 3日間 ドローンパイロットに求められる専門的知識や実技に関わる機体点検・操縦・撮影の講習
セットプラン 250,000円(税別) 3日間 上記2つのセットコース
夜間・目視外飛行追加講習 当スクール修了者30,000円(税別)
他校修了者40,000円(税別)
9:00~12:00 難易度の高い夜間飛行と目視外飛行の関する講習

上記の4つのコースから自分に合わせた選択が可能となっています。

基本的な飛行禁止区域等の法規制知識や実技などを含めた一般的なコースから、JUIDA認定校特有JUIDA認定試験の講習もあります。

中でも特別な講習は夜間・目視外飛行の講習があることです。

夜間・目視外飛行には個別に法規制がある程、操作難易度と危険度の高いドローン操作方法です。

そのため、講習を行うにも講師の技術力が必要になりますが、JUIDA認定校としてその信頼性は高いです。

練習場所の提供

越後屋ドローンスクールでは、スクール修了者限定で講習にも利用したグラウンドや体育館での自由なフライトができるようになっています。

ドローンを始める際に一番の問題点として挙げられるのがその練習場所が少ないことです。

飛行禁止区域による法規制が整備されたことによって、気軽にどこでもドローンを飛ばせる、という状況はなくなりました。

もしこの区域内でドローンを利用した場合、最悪の場合テロ行為と認知され逮捕される可能性もあります。

そのため、初心者の時には特に練習場所に困ってしまいます。

しかし越後屋ドローンスクールでは、その練習場所受講修了者限定で開放しており、一回3,000円でフライト練習することができます。(修了後3回目までは無料で利用可能)

まとめ

越後屋ドローンスクールでは東日本を中心に3校展開されているJUIDA認定のドローンスクールです。

関東圏にお住まいの方でなくとも受講が可能であり、また受講コースは一般的なものからJUIDA認定試験夜間・目視外飛行と自分のドローン利用目的に合わせて選ぶことができます。

また受講修了者は講習で利用したグラウンドで自由フライトを行うことができ、受講修了後の初心者にとってはとても助かるアフターケアがあります。

今後ドローン利用を考えている方は是非越後屋ドローンスクールをチェックしてみましょう。

越後屋ドローンスクールのホームページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。