• HOME
  • ブログ
  • Drone
  • 【こんなにコンパクトに!】片手サイズの水中ドローン「CHASING DORY」をご紹介

【こんなにコンパクトに!】片手サイズの水中ドローン「CHASING DORY」をご紹介

水中ドローンは今となっては、「海の中を撮影する」以外にも「ボートの点検」「養殖場などの魚の管理」「漁業で使われる網の状態を点検」などの点検と船体の管理に使用されています。

CHASING社」はそんな水中ドローンを「研究」「製作」「販売」している企業の1つです。

世界最小の水中ドローン」を販売しているということで注目を集めています。

本記事では、CHASING社が手掛けている世界最小の水中ドローンCHASING DORYをご紹介します

CHASINGについて紹介!

CHASING公式サイトの画像

出展元:「CHASINGより」

会社概要
会社名 Chasing-Innovation Technology
本社所在地 中国深圳(シンセン)
業種 ・水中ロボット企業
・「研究開発」「生産」「販売」
受賞歴 Product Design 2019アワードを受賞

 

このようにCHASING社は国際的に見て、一流の「水中技術分野」を作り出していることが分かります。

CHASING社では、様々な活動をしています。以下で、CHASING社が行っている活動内容をご紹介します

【コンテンツ】
1.グラディウススタッフの活動ブログ
2.国内初!水中ドローンスクロール
3.CHASING GLADIUSのストア

1.グラディウススタッフの活動ブログ

CHASING公式サイト「グラディウススタッフの活動ブログ」の画像

出展元:「CHASINGより」

グラディウススタッフの活動ブログでは、CHASING製の水中ドローンについての「ニュース」「水中ドローンについての最新情報」などが掲載されています。

2.国内初!水中ドローンスクロール

CHASING公式サイト「国内初!水中ドローンスクロール」の画像

出展元:「CHASINGより」

海洋国家日本が持つべきものとして「水中ドローンの知識」が必要です。

そんな水中ドローンの活用に大きな期待が集まっている日本ですが、なんと「CHASINGが国内初の水中ドローンスクール」を開校しました。

水中ドローン「GLADIUS」を活用した水中事業に向けた、人材育成のための「講習会」「資格取得」のための独自の研究・受講プログラムを「GLADIUS CAMP」と呼んでいます。

この水中ドローンスクールで取得できる資格は、「GLADIUSの機能を熟知し」安全に操縦ができるレベルに達していると判断する独自の「民間資格」です。

以下で、水中ドローンスクールGLADIUS CAMPの詳細をご紹介します

  水中ドローン安全潜航操縦士 GLADIUSインストラクター GLADIUS整備士
目的 1.GLADIUSの機体(性能)を熟知する
2.安全基準を満たした操縦を行う
1.GLADIUSの機体を用いた指導が可能
2.現場に活かせる経験を養い、安全基準の操縦の監視ができる。
3.水中ドローンの啓蒙活動を行える
4.GLADIUS CAMPの企画・実施する
1.GLADIUSの機体(構造)を熟知する
2.分解、組立、パーツ交換ができる。
3.点検項目の把握
4.メーカー保証と免責事項
期間 1日間 1日間 1~2日間
受講内容 座学·実技 座学 座学·実技
受講科目
  1. 機体について
  2. 法令・安全について
  3. チェックリストについて
  4. 操作方法について
  5. 事前準備・片付け※1
  6. 操縦(水面・潜航・FPV)※1
  1. インストラクタートレーニング
  2. GLADIUSについて
  3. GLADIUS CAMP開催について
  4. ケーススタディ
  5. 業界最新情報の展開
  1. 機体とその構造について
  2. 機体の分解・組立
  3. パーツ交換
  4. 洗浄・メンテナンス

試験 筆記試験 筆記試験 実技試験
認定証 発行あり※2 発行あり※2 発行あり※2
受講費用 各校にお問合せください。 50,000円~100,000円(税別) 2019年夏頃予定

※1 プール等で実技を行う。
※2 GLADIUSCAMP事務局へ直接申請。発行手数料は別途10,000円(税別)。

※上記内容は一部変更になる可能性があります。詳しくは都度お問い合わせください。

※参考資料:こちらから

3.CHASING GLADIUSのストア
CHASING GLADIUSのストアでは、「GLADIUS」を購入できます。

また「相談の受付」や「見積り」もできるので、分からないことがあれば相談することをおすすめします。

【GLADIUSの活用事例と実績】
1.日本初開催!水中ドローン新製品の発表会
2.新しい形の観光プロモーション!ドローンを使った空と海のコラボ
3.愛媛県某養殖場で実証実験

1.日本初開催!水中ドローン新製品の発表会

CHASING公式サイト「日本初開催!水中ドローン新製品の発表会」の画像

出展元:「CHASINGより」

重量1.3kgの世界最小の小型水中ドローン「CHASING DORY」をの新製品の発表を「しながわ水族館」で開催しています。

ここでは新製品の発表の他に、しながわ水族館のトンネル水槽にCHASING DORYを投入し「CHASING DORYと様々な魚との共演」もしています。

2.新しい形の観光プロモーション!ドローンを使った空と海のコラボ

CHASING公式サイト「新しい形の観光プロモーション!ドローンを使った空と海のコラボ」の画像

出展元:「CHASINGより」

流氷下のクリオネ」を撮影をするために「北海道オホーツク地方斜里郡斜里町のウトロ」を訪問しています。

この動画を見て分かるように、「ウトロ港」の流氷の下で水中ドローンを動かし撮影しています。

水中ドローンじゃないと「流氷を裏側から見る」ことは難しいですが、この動画では流氷の裏側がハッキリと写っています。

また空中ドローンとの組み合わせで撮影することにより、「流氷下で水中ドローンがどういう風に動いているか」を見ることができ、リアル感を楽しむことができます。

3.愛媛県某養殖場で実証実験

CHASING公式サイト「愛媛県某養殖場で実証実験」の画像

出展元:「CHASINGより」

養殖場で水中ドローンを活用できないか」ということで、愛媛県にある某養殖場で水中ドローンの活用に向けて実証実験を行っています。

養殖現場に水中ドローンを導入することによって、「生簀の網底に沈んだ斃死魚の数の把握」「網の状態を点検」に活用できます。

CHASINGで販売されている製品を紹介

CHASING公式サイトで販売されている水中ドローンの種類の画像

出展元:「CHASINGより」

CHASINGでは、「CHASING M2」「CHASING DORY」「GLADIUS MINI」などの水中ドローンが販売されています。
※2020年6月現在「CHASING M2」は「先行予約」となっています。

かわいいコンパクトサイズ!片手サイズの「CHASING DORY」

CHASING公式サイト「CHASING DORY」の画像

出展元:「CHASINGより」

CHASING DORY(チェイシング ドリー)は、「コンパクトで気軽に持ち運べる」「起動が簡単で、数秒でセットアップできる」という魅力があります。

以下で、CHASING DORY(チェイシング ドリー)の仕様についてご紹介します

本体
サイズ 247mm×188mm×92mm
重量 1.3kg
最大深度 15m
最大速度 1.5Kn(0.77m/s)
平均稼働時間 60min
バッテリー充電可能回数 >300回
ブイ
サイズ 130mm×130mm×88mm
重量 160g
内臓ストレージ 16GB
最大Wi-Fi通信距離 15m
充電器
充電器 2A/12.6V
充電時間 2h
LEDライト
輝度 2×250 lm
色温度 4000~5000K
CRI 80
カメラ
CMOS 1/2.9 inch
絞り F1.6
焦点距離 4mm
ISOレンジ 100~3200
視野 100°
画素数 2M(1920×3000)
画像形式 JPEG
動画解像度/フレームレート FHD : 1920×1080 30Fps
ビットレート 4M
動画形式 MP4
センサー
IMU 3軸ジャイロ / 加速センサー / コンパス
深度検知間隔 < ±0.5m
温度検知間隔 < ±2℃
APP(アプリ)
APP IF.Dory

※参考資料:こちらから

またCHASING DORY(チェイシング ドリー)には数多くの特徴があります。以下で、CHASING DORY(チェイシング ドリー) の7つの特徴をご紹介します

1.水深15m潜航・1時間稼働・5スラスター1080p HD f/1.6高性能レンズを搭載
2.最大仰俯角±45°まで調整が可能なチルトロックモード
3.Wi-Fiブイ経由で、有効距離は2倍。本体を見守るGPSとアラームも搭載
4.19の視覚効果フィルターで撮影画像をメイクアップでき、SNSで簡単共有
5.「動かす人」+「撮る人」のペアで操作でき、「2プレイヤーモード」で、楽しさ広がる
6.「GLADIUS MINI」と比べて、 重さは1/2、サイズは65%
7.スマートフォンに 専用アプリをインストールして DORYを操作できる

CHASING DORY(チェイシング ドリー)の購入と合わせて購入したい「セット内容」や「専用バッグ」なども販売しています。

・セット内容

CHASING公式サイト「CHASING DORYセット内容」の画像

出展元:「CHASINGより」

CHASING DORY(チェイシング ドリー)本体以外にもこのような水中ドローンをサポートしてくれるセットも販売しています。

価格が59,800円(税込み)と比較的安価に購入できます。

・専用バッグ

CHASING公式サイト「CHASING DORY専用バッグ」の画像

出展元:「CHASINGより」

CHASINGでは「CHASING DORY(チェイシング ドリー)専用のバッグ」も販売されています。

専用のバッグがあることで「持ち運び時に傷がつく心配がない」「他社のバッグを選ぶ時間が省ける」などの魅力があります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。