• HOME
  • ブログ
  • Drone
  • 【近未来の農作業をあなたに!】ネットで販売されている農業用ドローン10選

【近未来の農作業をあなたに!】ネットで販売されている農業用ドローン10選

従来の農薬散布で使用されていた「無人のラジコンヘリコプター」の変わりに新しく「農薬散布用ドローン」が誕生し活躍しています。

日本の農場の現状は、「温暖で害虫が住みやすい」「農業従事者の減少」「高齢化が進んでいる」など農業の衰退が見られました。

しかし農業用散布ドローンが登場してからは、ドローンによる「散布作業の自動化」「短時間の散布作業で終了する」など多くの農業従事者を救ってきました。

そんな農業用ドローンはネットで数多く販売されています。

本記事では、ネット上で販売されている農業用ドローン10選をご紹介します

農業用ドローンってどういうもの?

東京ドローンプラス公式サイト「最新の機体を使って指導」の画像

出展元:「東京ドローンプラスより」

ドローンの利点として、「安定性がある」「本来なら複数人で作業を行っていた仕事を1人または2人などで作業ができる」などがあり、その利点を生かしてドローンを使った「構造物の点検作業」「送電設備の点検」などの「点検」で活用できるということからドローンの需要は高まりました。

ドローンの需要は、点検以外だと「農業分野」でも活用が急速に広がっています。

農業分野でも特に「農薬散布作業」で活躍する「農業用ドローン」が注目されています。

YAMAHA公式サイト「無人ヘリコプター」の画像

出展元:「YAMAHAより」

従来だと上記画像のような「無人ヘリコプター」が空中から農薬散布作業を行っていましたが、「機体が大きい」「音が大きい」「機体価格が高額」などのデメリットを持ち合わせているため中々手が出しずらいのが現状でした。

TEAD公式サイト「ソリューション事業」の画像

出展元:「TEADより」

そこで登場したのが、「小型で持ち運びやすい」「自動化が発達している」「ユーザーが購入しやすい価格で販売されている」など多くの特徴を持った「農業用ドローン」です。

しかし、「農業用ドローンで何ができるの?」といった疑問があると思います。

ここでは、農業用ドローンでできること」「農業用ドローンが活用されている場所」についてご紹介します

農業用ドローンでできること
農業用ドローンの活用は、「農薬散布作業」以外でたくさんあります。

【農業用ドローン活用例】
・農薬散布
・肥料散布
・播種(種まき)
・受粉
・農作物運搬
・圃場センシング
・鳥獣被害対策

などがあり、農業用ドローンは広い分野で使用されているのが分かります。

また最近の農業用ドローンは、多くの特徴と様々な機能が内蔵されているということで、初心者にも使いやすく効率化されています。

以下で、農業用ドローンで使える機能や特徴をまとめてご紹介します。※数ある農業用ドローンで使える機能や特徴をまとめているもので、使用できない機能や特徴もドローンの中にはあるのでご了承ください。

1.送信機
2.プロペラを折りたたんで持ち運び
3.自動飛行
4.高精度なレーダー認知機能

1.送信機

農業用ドローンの中には、「送信機」を使って「機体の制御」をすることができます。

エンルート公式サイト「ドローンAC1500用の送信機」の画像

出展元:「エンルートより」

エンルート社が製造する農業用ドローン「AC1500」は、「Futaba」がAC1500用に生産した「ENROUTE TX2」という送信機で、「飛行モードを選択」「離着陸アシスト機能」などを使用することができます。

送信機の操作も難しくないので、初心者の人でも安心して利用できます。

2.プロペラを折りたたんで持ち運び
最近では、「プロペラを折りたたんで収納することができる」という農業用ドローンが増えてきました。

折りたたむことができるので、「女性や高齢者」の人でも軽トラックの荷台に載せることができるようになり、「搬入性」が上がっています。

石川エナジーリサーチが製造する農業用ドローン「Agri-Flyer」の画像

出展元:「石川エナジーリサーチより」

石川エナジーリサーチ社が製造する農業用ドローン「Agri-Flyer」は、「アーム」「プロペラ」を折りたたむことができ、「機体が半分の大きさになる」という特徴があることから、持ち運びが楽にできるドローンとして認知されています。

3.自動飛行
農業用ドローンによっては、タブレットやモニターを使用することなく「自動散布飛行」ができる機体が存在します。

自動散布ができる事により、「無駄な散布」を排除し「適材適所に効率よく農薬散布」をすることができ、「衛生面・効率化」を徹底することができます。

mazex公式サイト「自動飛行モード」の画像

出展元:「mazexより」

mazex社が製造する農業用ドローン「飛助MG」は、「全方向移動」「散布装置のON/OFF」を全自動で行ってくれます。

これにより、無駄な散布を除き「的確に農薬散布」することが可能となりました。

4.高精度なレーダー認知機能
農業用ドローンの中には、「高精度なレーダー認知機能」が装備されている機体があります。

このレーダーで「地形の把握」を行い、「農作物と一定の距離を保つ」ことができるようになりました。

DJI公式サイト「高精度なレーダー認識機能」の画像

出展元:「DJIより」

ドローン最大手で有名なDJI社が製造している農業用ドローン「AGRAS MG-1」は、高精度なマイクロレーダーが「噴霧タンク前後・傾斜部・下部」に3つ配置されています。

マイクロレーダーを使い「農作物との正確な位置情報を入手し距離を一定に保つ」ことで「散布もれの軽減」に繋がり、より効率化された農薬散布が可能になりました。

ネットで販売されている農業用ドローンを紹介

農業用ドローンは、ネット上に数多く掲載され販売されています。

以下で、ネットで販売されている農業用ドローンをご紹介します。農業従事者やこれから農業用ドローンを使ってみようと考えている人は参考にしていただければ幸いです。

【農薬散布ならこれ!】パワフルで高性能な農業用大型ドローン「AC1500」

エンルート公式サイト「ドローンAC1500」の画像

出展元:「エンルートより」

産業用ドローンの開発・製造を行っている「エンルート社」が販売する農業用大型ドローンの「AC1500」は、「飛行効率を最大化した機体の設計」と「大容量のタンク」により、「1回の飛行で圃場全体に農薬の散布」が実現化した農業用ドローンとして知られています。

また「AC1500」は1haの農地を、「液剤なら10分」「豆粒剤なら5分」で散布できる優れたドローンということもあり、多くの農業従事者に活用されています。

エンルート公式サイト「販売代理店」の画像

出展元:「エンルートより」

エンルート社は、日本全国に「販売代理店・取次店」があるので、農業用大型ドローンの「AC1500」を「購入したい人」や機体の性能について「相談したい人」などは、以下リンクにお問い合わせいただければと思います。

エンルート販売代理店・取次店はこちらから

以下記事で、農業用大型ドローンの「AC1500」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【農薬散布ならこれ!】パワフルで高性能な農業用大型ドローン「AC1500」を紹介

【最新技術で農業の発展!】ドローン3大手DJIの農業用ドローン「AGRAS MG-1」

DJI公式サイト「AGRAS MG-1」の画像

出展元:「DJIより」

ドローン3大手と言われている「DJI」という会社をご存じでしょうか?

DJI Mavic Miniなど初心者からプロまで多くのユーザーが使用できるということで、「様々な分野」で活用されています。

そんなドローン業界で誰でも知っているDJI社が製造・販売する農業用ドローン「AGRAS MG-1」です。

農業用ドローン「AGRAS MG-1」は、「液体の農薬・肥料・除草剤」の様々な散布作業を「高精度・適正な割合」で行うために製造されたドローンで、DJIの最新技術である「DJI A3フライトコントローラー」「高精度なマイクロレーダー」を搭載していることから農業従事者がスマートで簡単な農薬散布作業を行うことができます。

農業用ドローン「AGRAS MG-1」の販売価格※2020年7月時点
DJI公式サイト
価格 要相談
URL DJI公式サイト:こちらから

また以下記事で、農業用ドローン「AGRAS MG-1」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【最新技術で農業の発展!】ドローン3大手DJIの農業用ドローン「AGRAS MG-1」を紹介

【ドローン未経験者にはこれ!】高剛性で超軽量な農業用ドローン「Agri-Flyer」

石川エナジーリサーチ公式サイト「Agri-Flyer」の画像

出展元:「石川エナジーリサーチより」

石川エナジーリサーチ社が製造・販売してる農業用ドローン「Agri-Flyer(アグリフライヤー)」は、「高性能・高剛性」という特徴を持ちながら、流量センサーを採用したことにより「高精度な散布作業」を実用化しているということから農業従事者からのニーズがあります。

農業用ドローン「Agri-Flyer(アグリフライヤー)」には、農水協お墨付きの「散布性能」「GPSを搭載し、安定した飛行性能」があることから作業効率の向上が見込めます。

GPSを搭載し、安定した飛行ができるので「ドローンの操縦経験がない人」でも安心してドローンを飛行させることができます。

農業用ドローン「Agri-Flyer(アグリフライヤー)」の販売価格※2020年7月時点
石川エナジーリサーチ公式サイト
価格 要相談
URL 石川エナジーリサーチ公式サイト:こちらから

また以下記事で、農業用ドローン「Agri-Flyer(アグリフライヤー)」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【ドローン未経験者にはこれ!】高剛性で超軽量な農業用ドローン「Agri-Flyer」を紹介

【日本の圃場で本当に役立つ機体!】使いやすい効率的な散布用ドローン「飛助MG」

mazex公式サイト「飛助MG」の画像

出展元:「mazexより」

農薬散布・防除・運搬などの産業用ドローンの「国内トップクラスの納入実績」を誇るmazex(マゼックス)が製造・販売する農業用散布ドローンの「飛助MG」は、「日本製で日本に適合した散布品質」「GPSを搭載した自動飛行・アシスト機能」などの特徴があり、日本での農薬散布作業に特化したドローンということで農業従事者から注目されています。

日本での使用に特化したドローンということもあり、4季の気温変化が激しい土地でも対応できるような「強固なフレーム」と夏の暑さにも耐えられるような「強力な冷却性能」を農業用散布ドローンの「飛助MG」は兼ね備えています。

農業用散布ドローンの「飛助MG」の販売店・販売価格※2020年7月時点
mazex(マゼックス)公式サイト 販売店・特約店
販売価格 要相談 要相談
URL mazex(マゼックス)公式サイト:こちらから 販売店・特約店:こちらから

 

また以下記事で、農業用散布ドローン「飛助MG」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【日本の圃場で本当に役立つ機体!】使いやすい効率的な散布用ドローン「飛助MG」を紹介

【大規模圃場で役立つ!】ハイエンドモデルの散布用ドローン「TSV-AH2」

東光鉄工公式サイト「TSV-AH2」の画像

出展元:「東光鉄工より」

 

ドローンの「開発・製造・販売・教習」など幅広いサポートを行っている東光鉄工UAV事業部が製造・販売する農業用散布ドローン「TSV-AH2」は、「散布装置の容量がアップ」「運搬が楽にできる」など数多くの特徴があり、特に大規模圃場で活用できるハイエンドモデルの農薬散布ドローンとして多くの人に利用されています。

農業用散布ドローン「TSV-AH2」の販売店・販売価格※2020年7月時点
東光鉄工公式サイト 製品販売正規代理店
販売価格 要相談 要相談
URL 東光鉄工公式サイト:こちらから 製品販売正規代理店:こちらから

また以下記事で、農業用散布ドローン「TSV-AH2」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【大規模圃場で役立つ!】ハイエンドモデルの散布用ドローン「TSV-AH2」を紹介

【農家の悩みを解決!】スタイリッシュで高性能な散布用ドローン「TA408」

TEAD公式サイト「TA408機体」の画像

出展元:「TEADより」

ドローンを始めとする製品の「開発・研究・アフターマーケット・サービス」などをサポートし活動しているTEAD社が製造・販売する農業用散布ドローン「TA408」は、「コンパクトでスタイリッシュなデザイン」「持ち運びがしやすい」などの魅力があります。

他にも「フライトコントローラーのブラッシュアップ」により、「飛行特性が高く」「ドローンのフライト経験が少ない人でも扱いやすい」などの特徴もあり、多くの農業従事者から人気を集めています。

農業用散布ドローン「TA408」の販売価格※2020年7月時点
TEAD公式サイト
販売価格 要相談
URL TEAD公式サイト:こちらから

また以下記事で、農業用散布ドローン「TA408」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【農家の悩みを解決!】スタイリッシュで高性能な散布用ドローン「TA408」を紹介

【自動化の先駆け!】高精度飛行で効率化された農薬散布ドローン「Nile-T20」

ナイルワークス公式サイト「農業用散布ドローンNile-T20」の画像

出展元:「ナイルワークスより」

農業用ドローンの開発・製造を行っている会社で知られるナイルワークスが製造・販売する農業用散布ドローン「Nile-T20」は、圃場上空を30cmから50cm自動飛行させるだけで「生育診断」「農薬散布」を同時に自動実行できるという特徴を持つことから「次世代の農業スタイル」を実現しています。

農業用散布ドローン「Nile-T20」は多くの特徴があり多様性があることから「作業現場」や「圃場」など活躍の幅を広げています。

農業用散布ドローン「Nile-T20」販売価格※2020年7月時点
ナイルワークス
販売価格 要相談
URL ナイルワークス公式サイト:こちらから

また以下記事で、農業用散布ドローン「Nile-T20」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【自動化の先駆け!】高精度飛行で効率化された農薬散布ドローン「Nile-T20」を紹介

【様々な環境に対応!】高性能で農業者の負担を軽減する農薬散布ドローン「XAIRCRAFT P20」

XAG JAPAN公式サイト「XAIRCRAFT P20」の画像

出展元:「XAGより」

中国広州に本社を構え、世界の農業科学技術の「自動化」や「産業用無人機」を生み出している企業のXAG社が製造・販売している農業用散布ドローン「XAIRCRAFT P20」は、「多くのシステム」「高い構造」が備わっていることで、「効率化した散布」「故障しずらい機体」という多くの魅力が集結していることから農業分野での活用の幅を広げています。

農業用散布ドローン「XAIRCRAFT P20」は、全ユーザーが簡単に「平野」「果樹園」「」「」など様々な場所・地形に農薬散布できる「空中散布システム」を導入しています。

農業用散布ドローン「XAIRCRAFT P20」販売価格※2020年7月現在
XAG公式サイト
販売価格 要相談
URL XAG公式サイト:こちらから

また以下記事で、農業用散布ドローン「XAIRCRAFT P20」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【様々な環境に対応!】高性能で農業者の負担を軽減する農薬散布ドローン「XAIRCRAFT P20」を紹介

【効率化を追及!】大容量9Lタンクを積んだ農業用ドローン「MMC1501」

丸山製作所公式サイト「農業用ドローン「MMC1501」」の画像

出展元:「丸山製作所より」

120年の長い歴史がある「ポンプ技術」「エンジン技術」「消防技術」を開発・研究し活動している丸山製作所が製造・販売する農業用ドローン「MMC1501」は、「整備性が高く、効率的な散布ができる」「9Lの大型タンクがある」などの高スペックを持ち、変化していく農業のニーズに合わせて製作されています。

農業用ドローン「MMC1501」には、その他にも農業従事者には嬉しい「整備性の良さ」「搬入性の良さ」などもあり農業界に革命を起こしています。

農業用ドローン「MMC1501」販売価格※2020年7月時点
丸山製作所 営業所・事業所
価格(税込) 2,420,000円 要相談
URL 丸山製作所公式サイト:こちらから 営業所・事業所:こちらから

また以下記事で、農業用ドローン「MMC1501」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【効率化を追及!】大容量9Lタンクを積んだ農業用ドローン「MMC1501」を紹介

【農薬散布作業にベストマッチ!】8軸レイアウトで大容量タンクの農業用ドローン「ARRIS G20」

RCHOBBY-JP公式サイト「ARRIS G20」の画像

出展元:「RCHOBBY-JPより」

RCおもちゃから始まり「産業用マルチコプター」「農業用ドローンの開発・販売」「OEM生産や卸売り・サポート」などの販売をしているRCHOBBY-JP社で販売している農業用ドローン「ARRIS G20」は、「8軸レイアウトで抜群の安定力」「22Lの大容量タンクを積載している」などの特徴があり、大規模農家では欠かせないモデルになっています。

農業用ドローン「ARRIS G20」の販売価格※2020年7月時点
RCHOBBY-JP
価格(機体のみ) 191,880円
(機体+2つのポンプシステム) 215,880円
(機体+4つのポンプシステム) 232,680円
URL RCHOBBY-JP販売ページ:こちらから

※消費税の記載がなかったため、正確な価格が知りたい方はRCHOBBY-JP公式ページにてご相談していただければと思います。

また以下記事で、農業用ドローン「ARRIS G20」の詳細な情報や紹介をしているので、参照していただければと思います

【農薬散布作業にベストマッチ!】8軸レイアウトで大容量タンクの農業用ドローン「ARRIS G20」を紹介

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。