• HOME
  • ブログ
  • Drone
  • 【農薬散布ならこれ!】パワフルで高性能な農業用大型ドローン「AC1500」を紹介

【農薬散布ならこれ!】パワフルで高性能な農業用大型ドローン「AC1500」を紹介

空から地上を撮影してくれる「空撮ドローン」ですが、様々な職種・分野で広く活用されています。

その中でも空撮ドローンは農業に活用されることも多くなってきました。

そんな「農業用のドローン」から「測量」「橋梁の点検」まで、多くのドローン開発・製造している会社が「エンルート」です。

エンルート社の農業用ドローンは「効率化された散布作業で広い圃場を散布できる」ということで農業従事者から注目されています。

本記事では、エンルート社のパワフルで高性能な農業用ドローン「AC1500」をご紹介します

エンルートについて紹介!

エンルート公式サイトの画像

出展元:「エンルートより」

株式会社エンルートは、産業用ドローンの開発を行っている「ドローンの製造企業」です。

農業用ドローンので国内導入実績No.1の「AC940シリーズ」を始め、1回の飛行で圃場(農作物を育てる場所)全体の散布をまかなうことができる「AC1500」などがあります。

その他にも、高画質な画像で橋梁や送電線を点検できるドローン、世界初の標定点不要の空撮測量ドローン「QC730TS」などビジネス分野で広く活用されています。

エンルート会社概要
会社名 株式会社エンルート(英語表記)Enroute Co., Ltd.
本社所在地 〒351-0036 埼玉県朝霞市北原二丁目4番23号
電話 TEL048-423-0126 FAX048-487-7193
E-mail info@enroute.co.jp
設立 2006年(平成18年)10月
事業内容 ・農業・産業用無人航空機の企画、設計、開発、製造、販売
・無人航空機の修正、保守、メンテナンス、運用サービス
・特殊無人航空機の受注開発、設計、製造、販売
・無人機運用、操縦者の育成・講習

※参考資料:こちらから

株式会社エンルート社のドローンは、様々な場所で発揮できる多くの特徴を持っています。

その特徴を生かし、様々な分野で活躍しています。以下で、株式会社エンルートが製造したドローンの活用分野についてご紹介します

・農業
・建築現場の保守点検
・レーザー測量
・標定点設置不要の「空中写真測量」
・環境調査・観察
・消防・災害などの防災分野

また株式会社エンルートでは、「プロフェショナルレベルの高度な操縦スキル」「ドローンを使用する際の安全に対する高い意識」を持って欲しいと開始されたドローンスクール「E.R.T.S.(アーツ)」が注目されています。

使用用途」「業務目的」に合わせた技術授業の他に、「ドローン飛行の原理」「細かな操縦テクニック」などを熟練の講師が指導してくれます。

※ドローンスクール「E.R.T.S.(アーツ)」の対象者は、「事業を目的とした人(法人または個人事業主)」しか受講することができないので注意が必要です。

コース名 基礎コース 基礎+MP入門コース MP入門コース 経験者コース 夜間飛行コース
概要 ドローンに関する基礎知識と手動操縦を学ぶコース 基礎コースと同時にMissionPlannerを用いた自動航行設定を学ぶコース MissionPlannerを用いた自動航行設定を学ぶコース 以前にERTS講習を受けられた方等を対象に、エンルート機の操縦方法に関する理解を深めるコース 夜間帯での飛行に関する基礎知識と操縦技術を学ぶコース
対象者 未経験者・初心者 基礎コース修了者または同等の知識・経験を有する方 技能検定2級以上取得者
日数 2日間 3日間 1日 1日 0.5日
価格(1名)
技能検定あり180,000円 技能検定あり230,000円
100,000円
100,000円
100,000円
技能検定なし150,000円 技能検定なし200,000円
※初回受講のお客様には2名以上での受講をお願いしております。
※3名以上でのお申し込み時は、3人目から1名単価が半額になります。

※価格はすべて「税別」です
※参考資料:こちらから

エンルートで販売されている製品を紹介

エンルート公式サイト「製品ラインナップ」の画像

出展元:「エンルートより」

株式会社エンルートで製造されているドローンは8機あります。

大型農業用ドローン」を始め、「レーザー測量機として使用されるドローン」や「橋梁点検で活躍するドローン」など、活用する分野や用途で選べるドローンがラインナップされています。

また2020年現在では、エンルート公式サイトでのドローン販売は行っていません。

しかし、日本全国に販売代理店・取次店があるのでエンルートのドローンが欲しいという人は、足を運んでいただきたいと思います。

大きい積載量で広範囲散布!農業用大型ドローンの「AC1500」

エンルート公式サイト「ドローンAC1500」の画像

出展元:「エンルートより」

農業用大型ドローンの「AC1500」は、「飛行効率を最大化した機体の設計」と「大容量のタンク」により、「1回の飛行で圃場全体に農薬の散布」が可能になりました。

1haの農地を、「液剤なら10分」「豆粒剤なら5分」で散布できる優れたドローンということもあり、多くの農業従事者に活用されています。

農業用大型ドローンの「AC1500」の仕様・スペック
寸法(プロペラなし) 1530mm×1340mm×650mm(W×L×H)
※アーム折りたたみ時 783mm×715mm×650mm(W×L×H)
重量 11.9kg(機体のみ)
15.9kg(バッテリ含む)
プロペラ径 675mm
バッテリー リチウムポリマー 350Wh/22.2V ×2本
最大ホバリング時間 16分(最大量積載、散布開始後)/25分(空荷時)
飛行速度 15km/h、20km/h(GPS制御時)
電波到達距離 1,000m
安全性能
飛行範囲制限機能 飛行距離:400m/最高高度:30m(ジオフェンス)
液状散布装置 ZIN1000A
散布速度 15km/h、20km/h
散布高度 2m(作物より)
散布間隔 4m
散布量 8L/ha
積載可能重量 9.0kg
最大吐出量 1.3L/min

※参考資料:こちらから

農業用大型ドローンの「AC1500」が目指しているのは、「散布作業の効率化」です。

以下で、農薬散布を効率化するための工夫をご紹介します

1.農業用ドローンの「操作性」「安定性」を高めた最新鋭の送信機
2.高性能プロペラを折り畳み式に
3.簡単なバッテリー交換
4.作業がしやすい液状タンクの構造
5.散布方法によって変えられる散布装置

1.農業用ドローンの「操作性」「安定性」を高めた最新鋭の送信機

エンルート公式サイト「ドローンAC1500用の送信機」の画像

出展元:「エンルートより」

この最新鋭の送信機は、「Futaba」がAC1500用に生産した「ENROUTE TX2」です。

3つの特徴があり、ドローンの操縦性能が高まります。

【ENROUTE TX2の特徴】
・GPS機能を使用して、位置を保持したまま飛行できる「ロイターモード」
・高度を自動的に維持させ、飛行する「アルトホールド」
・ワンタッチのボタン操作で、離陸・着陸ができる「離着陸アシスト機能」を搭載

また機体のバッテリー残量はモニターで確認できます。またスティックをフルカバーをすることによって、「防水性」「防塵性」が向上します。

エンルート公式サイト「ドローンAC1500用の送信機バッテリー残量」の画像

出展元:「エンルートより」

2.高性能プロペラを折り畳み式に

エンルート公式サイト「ドローンAC1500の高性能プロペラを折り畳み式」の画像

出展元:「エンルートより」

高性能なプロペラを「折り畳み式」にしたことで、「組み立て・格納」が簡単にできます。

折り畳みができる事により、収納スペースが確保でき「軽トラの荷台」に積んで運ぶことができます。

3.簡単なバッテリー交換

エンルート公式サイト「ドローンAC1500バッテリー交換」の画像

出展元:「エンルートより」

上記画像のように「ワンタッチでバッテリー交換ができる」ので、難しい操作が必要なく現場で焦ることがありません。

4.作業がしやすい液状タンクの構造

エンルート公式サイト「ドローンAC1500液状タンクの形状」の画像

出展元:「エンルートより」

この液状タンクは「取り外しが簡単」で、手間どる心配はありません。

また、「薬剤の補充」や「手を入れての洗浄」ができるように、注ぎ口が大きくなっています。

5.散布方法によって変えられる散布装置

エンルート公式サイト「ドローンAC1500散布用装置」の画像

出展元:「エンルートより」

エンルート社では、「豆粒剤用」と「1キロ粒剤用」の散布装置を独自に開発しオプションとして用意しています。

粒剤の種類と散布方法 1キロ粒剤

従来の散布方法
豆粒剤

AC1500
1ヘクタール圃場の散布作業時間 30分以上 3~5分

※参考資料:こちらから

また液剤散布装置と各粒剤散布装置は、2~3分で簡単に交換できます。

このように多くの特徴があり、農業従事者に広く活用されている農業用大型ドローンの「AC1500」は全国各地の販売代理店・取次店で購入できます。

販売価格やオプションについては、全国各地の販売代理店・取次店でご相談していただければと思います。

エンルート公式サイト「販売代理店」の画像

出展元:「エンルートより」

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。