自撮り特化のDJI製カメラOsmoPocketとは

ドローン業界で特に注目を集め始めているDJIはその手軽な価格設定によって数多くのファンを獲得しています。

ドローンだけではなく撮影機材としてのカメラやジンバルなど、手軽に周辺機器をそろえることのできる品揃えは利用する大きなメリットと言えるでしょう。

現在では世界のコマーシャルドローン市場70%を占めていると言われるDJI製品にはどんなものが用意されているのでしょうか。

今回はDJI製カメラの中で最も自撮りに特化した機能性を持つOsmoPocketについてご紹介します。

DJI製カメラOsmoPocketとは

OsmoPocketの画像

出展:dji.com

DJI製カメラの中でも自撮りに特化したOsmoPocketには空中ドローンでも利用されているジンバル姿勢制御が取り入れられており、手ブレを最小限に抑えてくれることで大きな人気を獲得しています。

DJIドローン業界に携わる方なら誰でも知っているPhantomシリーズMavicシリーズを開発している企業です。

本部所在地 中華人民共和国
収益 180憶人民元(約2800億円)
事業内容 エレクトロニクス、電子部品
主なドローンモデル Phantomシリーズ、Mavicシリーズ

特にPhantomシリーズはドローンにおける自動車免許と同じものが発行できるドローンスクールの講習で一般的に使われているドローンであり、プロ仕様ドローンの中でも人気の高いシリーズです。

DJIPhantomシリーズでドローンによる映像化の難点であった高画質化ブレ補正を克服するため、4K映像化3軸モータージンバルを搭載し、メディア等プロ現場でも認められるようになりました。

これによってDJI製ドローンはメディアを初めとした様々な業界で重宝されるようになり、ドローン技術を教えるドローンスクールでも一般的にPhantomシリーズのドローンが活用されるようになりました。

ドローンに搭載されている4K映像化3軸モータージンバルが搭載されたカメラこそ、DJI製OsmoPocketとなります。

OsmoPocketには3軸モータージンバル4K映像化だけではなく、様々な自撮りに便利な機能も搭載されています。

まずはその特徴と性能について見てみましょう。

OsmoPocketの特徴・性能

前章ではOsmoPocketが開発された経緯についてご紹介しました。

それではOsmoPocketに搭載された機能によってどのような撮影が可能か見てみましょう。

抜群の手ブレ補正

←OsmoPocket|電子式手ブレ補正(カメラ等)|光学式手ブレ補正(スマホ等)→

OsmoPocket最大の特徴は安定性抜群な手ブレ補正でしょう。

OsmoPocketには空中ドローンにも活用されている3軸モータージンバルが搭載されているため、歩きながらの撮影でもブレず、非常に滑らかな動画撮影を可能としています。

プロとアマチュアを分ける大きな技術の一つとして手ブレが挙げられますが、OsmoPocketを利用することでその技術を素人でも実現可能なレベルまで引き下げてくれます。

YoutuberSNS利用者にとって自撮りを行う機会は多くなると思いますが、写真だけではなく動画として撮影する際も手ブレを気にせず高画質な映像が撮れることは大きなメリットですね。

持ち運び楽々なサイズ感

OsmoPocketの画像

出展:dji.com

OsmoPocketが人気な理由として持ち運びが楽々なサイズ感にあります。

自撮り専用のカメラを持つにも、出歩く際邪魔になっては仕方がありません。特にスマホでの自撮りに慣れた方にとって、普段使いと両用できるスマホと違って撮影機材だけを持ち運ぶことは大きなストレスでしょう。

OsmoPocketはその名の通り、ポケットにも入るようなサイズ感でスマホよりも小さいことが特徴的です。

製品の大きさ 121.9×36.9×28.6mm
製品の重さ 116g

画像のように、片手で持つのに苦労しませんし、何より持ち運びはポケットに入れるだけで良いのが助かりますね。

また重さも116g単1電池一本分よりも軽く設計されているため、重さを感じる程気になることもありません。

多岐に渡る機能

OsmoPocketには高画質高いブレ補正機能の他にもさまざまな機能が搭載されています。

FPVモード ユーザーの目線に合わせて動きを再現し、アクションショットをスムーズに撮影
アクティブトラック 被写体を自動フォローし、画面中央に顔が収まる
3×3パノラマ パノラマでの撮影が可能
モーションラプス 数時間分の映像を数秒で表示するカメラモーション
ナイトショット 夜になると自動的に低照度での撮影シーンとなり、調整

特にモーションラプスは一定間隔で撮影した写真をつなぎ合わせた動画となるため、夜景や星空などの風景映像に活用しやすく、OsmoPocketに自撮り以外の目的を持たせることができます。

そのため普段は自撮り用気分転換に風景映像を切り替えることが可能となります。

スマホよりも高画質に自撮りしてみたい方は是非、OsmoPocketをチェックしてみてください。

OsmoPocketの詳細はコチラ

  1. この記事へのコメントはありません。