【Appleイベントをおさらい!】今回発表された新商品&新サービスはこれだ!

Apple Event(アップルイベント)ロゴマークの画像

Apple Pencilとの組み合わせでメモやアイディアのスケッチ!「iPad第8世代」

「iPad第8世代」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Appleの最高経営責任者(CEO)である「Tim Cook(ティムクック)」さんも大好きなiPadですが、Apple Event(アップルイベント)2020ではこれまで以上に「パワフルなCPU」や「超高速なGPU」など性能が向上した「A12 Bionic」を搭載している10.2インチの「iPad第8世代」が発表されました。

iPad第8世代は「パワフルなCPU」や「超高速なGPU」を搭載し、昨年のiPadと比べて「CPUが40%高速」になっています。

そしてグラフィックスは大きく「2倍高速化」されています。

このように性能が向上したことで、「高解像度のコンテンツの作業」から「没入感溢れるゲーム体験」まであらゆることがストレスなく快適にできるようになりました。

AppleイベントでiPad第8世代を解説している「TEDさん」も「過去1年の他社製品と比べても段違い」と発言する程素晴らしいiPadということが分かります。

またA12 Bionicを搭載したiPad第8世代は、最も売れているWindowsの「ラップトップより最大2倍速く」、最も売れている「Androidのタブレットより最大3倍速く」、今最も売れている「Chromebookよりなんと最大6倍も高速」です。

iPad第8世代は「薄い」「軽い」など持ち運びやすいデザインで提供され、「優れたカメラ」と「1日中使えるバッテリー」を搭載しています。

【iPad第8世代特徴と魅力】
1.フルサイズのSmart Keyboardに対応
2.Apple Pencilに対応
3.iPadOS14

1.フルサイズのSmart Keyboardに対応


「Smart Keyboard」の画像

出展元:「Appleより」

iPad第8世代は、「フルサイズのSmart Keyboard」に対応しています。

「トラックパッドを搭載したCombo Touch」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

またiPad第8世代は、トラックパッドを搭載した「Combo Touch」や学校にとって重要な「Rugged Combo」といった「Logitech」のキーボードにも対応しています。

2.Apple Pencilに対応


「Apple Pencil」の画像

出展元:「Appleより」

iPad第8世代は、Appleで最も愛されているアクセサリーの1つである「Apple Pencil」にも対応しています。

驚くほどの「精度」と「低いレイテンシー」「圧力と傾きを感知するセンサー」を搭載しているApple Pencilは、「クリエイティビティの標準」となりました。

Apple Pencilは、「アーティストがビジョンを表現したり」「日誌を書いたり」「詳細なメモ」を取るのに欠かせないツールになりつつあります。

iPadでApple Pencilを使って作られたアートな作品は繊細で素晴らしい作品が多く、驚かされるはずです。

3.iPadOS14


「iPadOS14」の画像

出展元:「Appleより」

便利でアーティスティックな作品を作ることができる「Apple Pencil」ですが、Appleが発表した「iPadOS14」がApple Pencilの体験を全く新しいレベルに引き上げます。

Apple Pencilの新しくパワフルな機能を始め、他にも様々な「新機能」が追加されます。

以下で、iPadOS14の新機能をご紹介します

・タップするだけで素早く操作
・完璧な図形認識で描画を可能に
・スマートセレクション
・コンパクトなユーザインタフェース
・スクリブル

・タップするだけで素早く操作

iPadOS14「手書き文字を理解」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

iPadOS14は、「手書き文字を理解」しタップするだけでいろいろな操作をすることができます。

上記画像のような手書きの文字をタップするだけで、「カレンダーのイベント」「リマインダー」などに追加することができます。

今後の予定などをスケッチに書き出し、後から追加するなどのように様々な使い方ができるので便利です。

・完璧な図形認識で描画を可能に

iPadOS14「図形認識」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

スケッチをする際にiPadOS14は、「完璧な図形認識」で円や星型などの描画を可能にします。

自身が書いた丸が完璧な丸でなくても、図形認識機能が働き「綺麗な丸」に自動補正されます。

・スマートセレクション

iPadOS14「スマートセレクション」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

iPadOS14では、手書き文字と描画の違いを理解できる「スマートセレクション」を使用することができます。

必要なものだけを簡単に選択することができ、手書きのメモをテキストとして「他のアプリケーションにペースト」できます。

・コンパクトなユーザインタフェース

iPadOS14「コンパクトなユーザインタフェース」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

iPadOS14では、新しい「コンパクトなユーザーインターフェース」で行っている作業に集中できます。

Appleの音声アシスト機能である「Siri」は、iPadOS14以前は「全体を覆うような形」でSiriが起動していました。

しかし、今回のアップデートを経てユーザーインターフェースであるSiriがコンパクトなサイズになり、作業効率が格段に上がりました。

・スクリブル

iPadOS14「スクリブル」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

iPadOS14で使用できる「スクリブル」は、あらゆるテキストフィールドに「手書きで入力」でき、「数字」なども直接書き込むことができます。

iPadOS14「スクリブル」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

更に、作業していた書類に「考え」などをメモすることもできます。

iPadOS14「スクリブル」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

また文字を削除したい時、上記画像のように消したい文字の上に「波線」を書くことで文字が削除されるようになりました。

入力速度も速く、選択した部分だけの削除も容易にできるので、「iPadを初めて使う」という方でも問題なく使用できます。

iPadOS14の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

このようにiPadOS14によってApple Pencilの体験が更に素晴らしいものになります。

「パワフルな手書きとメモの機能」が他の多くの機能と共にiPadの可能性をひろげてくれます。

これまでiPad第8世代の詳細を説明してきました。最後に以下で、iPad第8世代の価格・発売日をご紹介します

iPad第8世代の価格・発売日
価格(一般向け) $329(約34,394円)~
価格(学生及び教職員向け) $299(約31,258円)~
発売日 9月18日

Touch IDを搭載し10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを採用した「iPad Air」

iPad Airの画像

出展元:「Appleより」

Apple Event(アップルイベント)2020でiPad第8世代が発表されましたが、他にもパワフルで高性能、お求めやすい価格で購入することができる「iPad Air」が発表されました。

今回発表された「iPad Air」は「Touch ID」を搭載し「10.9インチのLiquid Retinaディスプレイ」を採用しているなど、多くの人が求めているiPadになっています。

以下で、iPad Airの特徴と魅力を詳しくご紹介します

1.5つの魅力的なカラー
2.10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載
3.Touch IDを搭載
4.最新のAシリーズのプロセッサ「A14 Bionic」搭載
5.USB-C対応
6.優れたフロントカメラとバックカメラ
7.スピーカーシステムを再設計
8.素晴らしいアクセサリーの数々
9.100%アルミニウムで環境への配慮

1.5つの魅力的なカラー


iPad Air「カラーバリエーション」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airで最初に目が行くのは、「美しいデザイン」と「美しいカラーバリエーション」だと思います。

新しいiPad Airは「軽い筐体」と「狭い縁のデザイン」で「オールスクリーンのディスプレイ」を実現しています。

精密に加工された「トップボタン」から「カメラ周りのディティール」までAppleはこだわりを持って製品を作っています。

更に新しいiPad Airは「5つのカラーバリエーション」が揃えられていて、新しく「ローズゴールドグリーン」「スカイブルー」が含まれています。

このように多くのカラーバリエーションがあるので、自分の好みに合ったカラーを選んで欲しいと思います。また綺麗な新カラーも試してみて下さい。

2.10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載


iPad Air「10.9インチのLiquid Retinaディスプレイ」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airは、より大きな「10.9インチのLiquid Retinaディスプレイ」を搭載しています。

解像度は「2360×1640」です。

iPad Air「380万画素」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

つまり「380万以上のピクセル」でテキストや写真が鮮明に表示されます。

また、「フルラミネーション」や「広色域」「True Tone」や「反射防止コーティング」などの「先進的なディスプレイテクノロジー」を搭載していることで、驚くような視覚体験を提供しています。

3.Touch IDを搭載


iPad Air「Touch ID」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airの美しいオールスクリーンのデザインを実現するには、最も人気の高い機能の1つである「Touch ID」の新しい位置を探す必要がありました。

そこで次世代のTouch IDを設計し、「トップボタン」に組み込みました。

トップボタンにTouch IDを組み込むことによって、「便利で安全な認証方法」を提供できるようになり、ディスプレイを全ての方向に広げることが可能になりました。

iPad Air「Touch IDの詳細」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

トップボタンの下には、「優れたテクノロジー」が搭載されています。

「サファイヤクリスタルレンズ」と「次世代のカスタムセンサー」を用いて「指紋の細部をより効率的に」読み取ります。

iPad Air「Touch IDの使い道」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Touch IDの使い方はこれまでと同じで、ボタンをタッチするだけで「iPadのロック解除」「アプリケーションへのログイン」「Apple Payの利用」も可能です。

新しいiPad Airに使用されているTouch IDは「速い」「簡単」「安全」の3拍子が揃っている素晴らしいiPadです。

4.最新のAシリーズのプロセッサ「A14 Bionic」搭載


iPad Air「A14 Bionic」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airには、最新のAシリーズのプロセッサ「A14 Bionic」が搭載されています。

新しいiPad Airでは、Apple社が業界で初めて画期的な「5ナノメートル」のプロセステクノロジーを採用しました。

これにより、A14 Bionicには「118億個のトランジスタ」を搭載することができました。

これは7ナノメートルのチップから「約40%」の増加です。

これらの追加されたトランジスタで「新しい機能」や「電力効率の向上」を始め、チップのあらゆる面での「パフォーマンスの向上」を実現しています。

iPad Air「CPUのパフォーマンス向上」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

A14のパワフルな「6コアのデザイン」では、前世代のiPad Airと比べてCPUのパフォーマンスが「40%」も向上しました。

iPad Air「最新のGPUアーキテクチャ」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

またA14は最新の「GPUアーキテクチャ」も搭載していて、可能な限り「低電力での最大パフォーマンスが持続可能」になります。

これによって必要な時に業界最強の「ピークパフォーマンス」を発揮することができます。

更にA14の新しい「4コアのデザイン」では、グラフィックパフォーマンスも「30%」向上しました。

新しいiPad Airを同価格帯の最も売れている「ノートパソコン」と比べると、パソコンは「重さがあり、持ち運びも大変」な点と比べても新しいiPad Airは、信じられないくらい「薄くて軽いデザイン」なのに「ノートパソコンよりも優れた、または同等くらいのグラフィックパフォーマンス」を持つなど、ノートパソコンよりも優れていることが分かります。

iPad Air「アプリケーション使用時でもサクサク動く」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

このようにA14 Bionicによって全体のパフォーマンスが向上している新しいiPad Airですが、パフォーマンス重視で「4Kビデオの編集」や「アート作品の製作」「没入感あふれるゲーム」を行う際でもA14 Bionicの素晴らしいパフォーマンスが全てを簡単にこなしてくれます。

iPad Air「A14 Bionic詳細一覧」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

これら全てが「A14 Bionic」です。

CPUとGPUのパフォーマンスが大幅に向上し、「iPad Airでのパワフルな機械学習」「Touch IDのためのより高速なSecure Enclave搭載」など新しいiPad Airで最も先進的なチップを体験することができます。

5.USB-C対応


iPad Air「USB-C」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airに搭載されるもう1つの優れた機能は、「USB-C」です。

USB-Cはデータ転送速度を「最大5Gbps」まで向上させます。

これは前世代のiPad Airと比べて「10倍の速度」です。

iPad Air「外部機器との高速接続」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

USB-Cを使うことで「様々な外部機器との高速接続」を可能にし、「カメラ」「ドライブ」「最大4Kの外部ディスプレイ」を接続することができます。

またApple純正のLightning端子のように充電器の指す向きを「上下どちらでも」利用できます。

6.優れたフロントカメラとバックカメラ


iPad Air「優れたフロントカメラとバックカメラ」の画像

出展元:「Appleより」

新しいiPad Airには「優れたフロントカメラとバックカメラ」があります。

・フロントカメラ

iPad Air「フロントカメラ」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

フロントカメラには「7MP FaceTime HDカメラ」を搭載し、「スマートHDR」「1080Pのビデオキャプチャ」に対応しています。

そして明るさが足りない場所でも優れたパフォーマンスで、高品質の「ビデオ通話」も可能です。

高性能なフロントカメラで「自撮り」などの撮影がもっと楽しくなります。

・バックカメラ

iPad Air「バックカメラ」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airの「バックカメラ」は、iPad Proと同じ「12MPのカメラ」で「Focus Pixels(フォーカスピクセル)」「より大きい絞り」で信じられない程シャープな写真を撮影できます。

また改良されたビデオの「手ぶれ補正」で驚くような「4Kビデオ撮影」もできます。

このように進化した「フロントカメラ」と「バックカメラ」がある新しいiPad Airで撮影する写真とビデオは、今まで以上に美しくその瞬間を捉えることができます。

7.スピーカーシステムを再設計

iPad Air「再設計されたスピーカーシステム」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airは、オーディオ体験を向上させるために「スピーカーシステムの再設計」をしました。

再設計により、「横向きでのステレオサウンド」を体験することができ、リラックスしてテレビや映画を観るのに最適です。

自宅にいながら映画館で映画を観るような体験ができるかもしれません。

8.素晴らしいアクセサリーの数々


新しいiPad Airは、「素晴らしいアクセサリーの数々」にも対応しています。

【アクセサリー】
・ペアリング、充電ができるApple Pencil
・美しいMagic Keyboard

・ペアリング、充電ができるApple Pencil

iPad Air「Apple Pencil接続」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airは、側面にマグネットで「Apple Pencil」を取り付けることができます。

新しいiPad Airの側面に取り付けることで、「ペアリング」や「充電しながらの収納」もできます。

「Apple Pencilを多用する人」や「iPad Airを使って外でスケッチする人」などにおすすめのアクセサリーと機能になっています。

・美しいMagic Keyboard

iPad Air「Magic Keyboard」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad Airでは、「フローティングデザイン」と「内蔵トラックパッド」を採用した美しい「Magic Keyboard」を利用することができます。

Magic Keyboardは、「快適にタイピングできる」という魅力以外にも「軽くて丈夫なカバーにもなる」という嬉しい特徴があります。

また、iPadにマグネットで取り付けられているだけで「スイッチ」「プラグ」「ペアリング」の必要がありません。

Magic Keyboardを使用することで、「これまで以上にいろいろなことを可能に」してくれます。

9.100%アルミニウムで環境への配慮


iPad Air&iPad第8世代「環境への考慮」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

新しいiPad AirとiPad第8世代は、「環境への負担を最小限に抑えるため」に慎重に設計され、両方の筐体は「100%再生アルミニウム」で作られています。

iPad Air&iPad第8世代「リサイクルされた資源で作られている」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

そして新しいiPad AirとiPad第8世代の両方のモデルのパッケージで使用されている「木材繊維」は、「リサイクルされた資源」か責任ある方法で管理された「森林」から調達されています。

また、「メインロジックボードのはんだ付け」には「100%再生スズ」を使用し、有害物質を全く使っていません。

新しいiPad Airの全ての画像

出展元:「Apple Youtubeより」

これが「新しいiPad Airの全て」です。

「10.9インチのLiquid Retinaディスプレイ」「次世代のTouch ID」「パフォーマンスを上げてくれるA14 Bionic」「USB-C」「最先端カメラ」「Wi-Fi 6と60%高速になったLTE」など、新しいiPad Airはこれまでよりもはるかにパワフルになりました。

以下で、新しいiPad Airの価格・発売日をご紹介します

新しいiPad Airの価格・発売日
価格(一般向け) $559(約58,804円)~
発売日 10月発売

最大6つのAppleサービスを1つのサブスクリプションに!「Apple One」

Apple Oneの画像

出展元:「Appleより」

Apple One」は家族全員が最大6つのAppleのサービスを「1つのシンプルなプラン」で体験できるサービスです。

以下で、Apple Oneで利用できるサービスをご紹介します

1.iCloud
2.Apple Music
3.Apple TV+
4.Apple Arcade
5.Apple News+
6.Apple Fitness+

1.iCloud


Apple One「iCoud」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneで利用できるサービスには「iCloud」が含まれています。

iCloudでは、「個人の写真」「動画やファイル」を安全に保存するのに不可欠なサービスで、どこからでもアクセスすることができます。

2.Apple Music


Apple One「Apple Music」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Musicでは、お気に入りのアーティストの曲を「7000万曲ストリーミング」できます。

「話題の洋楽」「J-pop」など自分の好きな音楽をストリーミングできるので、音楽の幅が広がります。

3.Apple TV+


Apple One「Apple TV+」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneで利用できる「Apple TV+」は、Appleオリジナルの「番組」や「映画」が視聴可能です。

また、1年目で18作品が「エミー賞」にノミネートされるなど有名な作品を多く輩出しています。

4.Apple Arcade


Apple One「Apple Arcade」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneで利用できる「Apple Arcade」は、「100種類以上」の楽しい「ゲーム」があり「いつでもどこでもプレイ」することができます。

5.Apple News+


Apple One「Apple News+」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneには「Apple News+」も含まれ、「主要な新聞」と「何百冊もの雑誌」を読むことができます。

新聞や雑誌などをiPadですぐに取り出して見ることができるなど、どこでもApple News+を利用することができます。

6.Apple Fitness+


Apple One「Apple Fitness+」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneにはもちろん「Apple Fitness+」も含まれていて、Apple Watchを使った没入型の「スタジオワークアウト」を提供しています。

Apple Oneでは上記「6つのサービス」を簡単に利用することができ、「自分に合ったプラン」を見つけることができます。

以下で、Apple Oneの料金プランをご紹介します

1.個人用プラン
2.ファミリープラン
3.プレミアプラン

1.個人用プラン


Apple One「料金プラン」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneの「個人用プラン」では、「最高のエンターテインメント」を提供し「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」「50GBのiCloud」が含まれています。

【Apple One「個人用プラン」で利用できるサービス】
・Apple Music
・Apple TV+
・Apple Arcade
・50GBのiCloud

以下で、Apple Oneの「個人用プラン」の価格をご紹介します

Apple Oneの「個人用プラン」の価格
価格 $14.95/月(約1,571円/月)

2.ファミリープラン


Apple One「料金プラン」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

Apple Oneの「ファミリープラン」では、個人プランで紹介した4つのサービスが「家族5人と共有」できるうえ、「200GBのiCloud」が含まれます。

【Apple One「ファミリープラン」で利用できるサービス】
・Apple Music
・Apple TV+
・Apple Arcade
・200GBのiCloud

以下で、Apple Oneの「ファミリープラン」の価格をご紹介します

Apple Oneの「ファミリープラン」の価格
価格 $19.95/月(約2,097円/月)

3.プレミアプラン


Apple One「料金プラン」の画像

出展元:「Apple Youtubeより」

一部の国で利用できるApple Oneの「プレミアプラン」は、個人プランで紹介した4つのサービスにプラスして「Apple News+」「Apple Fitness+」が追加され、大容量の「2TBのiCloud」が含まれています。

【Apple One「プレミアプラン」で利用できるサービス】
・Apple Music
・Apple TV+
・Apple Arcade
・2TBのiCloud
・Apple News+
・Apple Fitness+

以下で、Apple Oneの「プレミアプラン」の価格をご紹介します

Apple Oneの「プレミアプラン」の価格
価格 $29.95/月(約3,149円/月)

このようにApple Oneには、家族で楽しめるものが揃っていてそれらを「驚くべき価格」で利用できます。

Apple Oneはこの秋から提供を開始し「30日間無料」なので、まだ使った事のないサービスをお試しいただけます。